日誌

保健環境部ニュース

保健だより第3号 ~コロナ禍の熱中症リスクと対策~

 去年(令和元年/2019 年)、熱中症で 救急搬送された 患者は 全国で約 7 万にのぼります。 実は 、熱中症と新型コロナウイルスによる初期症状には、似ている点があります。もしこの夏熱中症で搬送されると、患者が熱中症なのか新型コロナウイルス なのかを見極めるのに時間がかかり、結果的に医療全体に大きな影響を及ぼしかね ません。
 熱中症は十分に予防ができる病気なので、医療を守り、自分自身を守るために、これからの季節はぜひ予防を徹底しましょう 。

ほけんだより 第3号.pdf

※引用 監修 谷口英喜 NHKおはよう日本 https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2020/06/0610_2.html 

 出典 かくれ脱水JORNAL https://www.kakuredassui.jp/aboutus#

 

熱中症対策に!生命を救う応急処置FIREはこれだ!

 https://www.kakuredassui.jp/wp-content/uploads/dl_living03_2004.pdf

0

学校再開に係る保健管理について

 学校の再開にあたり、生徒の健康管理には万全を期してまいりたいと存じますが、保護者の皆さまにも御理解、御協力をお願いします。

学校再開に係る保健管理の徹底について.pdf

健康観察票2.pdf

 

各クラスにて、担任から生徒へ指導を行います

学校再開に係る保健指導資料.pdf

0

保健だより第2号の発行について


保健だより 第2号(心と身体の健康とその予防への取組)です。

 ご家庭でお困りのことがございましたら、スクールカウンセラー等の利用も可能ですので担当までご連絡ください。
 動画は、保健だより第2号の内容を、1分20秒ほどのメッセージにしたものです(動画はデータサイズが大きいコンテンツであり、通信環境によっては相応の通信料がかかります)。


保健室

保健だより第2号.pdf

動画:My Movie 1-1 1.mp4

0

新型コロナウイルス感染症に係る保健管理の徹底について

健康観察の徹底について御理解・御協力をお願いします。

1)毎朝、登校前に検温及び健康状態の確認を行う。

2)登校前の健康観察で、発熱、咳、喉の痛み等の風邪の症状が見られる場合や、濃厚接触者の疑 いがある場合は、

  保護者から学校に連絡の上、自宅で休養する。

3)その場合、病状が回復し登校が可能となったら、速やかに『新型コロナウイルス感染症に係る欠席届』を担任へ

  提出する。

  

  学校では、健康観察を行います。体調に平時と異なる状態が認められる生徒は申し出てください。その場合、自宅での休養をお願いすることがあります。

  健康観察票.pdf

  感染症に係る欠席届.pdf

0

避難訓練を行いました


平成29年12月20日(水)9:10~10:30

避難訓練を実施しました。

地震発生後に調理室から火災が発生したことを想定し、全学年が校庭に避難を始めました。

避難開始から7分で集合できましたが、実際に起こってしまった場合は避難にもっと時間を要

すこと、高校生には大人と同様に消火や救護にも関わってほしいことなどをさいたま市消防

局の方から講演頂きました。

その後、各学年に分かれてそれぞれの体験メニューがありました。

この体験を活かす場がないことが望ましいのですが、もしもの為に貴重な体験となりました。
 

 

 

 

0

歯の講演会を行いました


平成29年11月20日(月)

本日は昨年度に引き続き、本校の臨時学校歯科医をして下さっている、森泉良紀先生による「歯の講演会」を本校の体育館で1,3年生を対象に行いました。




生徒と年齢が近い先生は歯の健康や歯の磨き方はもちろんのこと、生徒たちが興味興味をもちそうな歯のおしゃれについてもお話しいただきました。

歯の健康の内容のところでは貴重な歯についているバイキンの動画も見せていただき、歯磨きの大切さや歯医者での定期検診の重要性について考える講演となりました。
0

校外ボランティア清掃

平成29年10月27日(金)15:50~16:50
各クラスの環境委員、全校生徒の中からボランティアとして集まった有志、計100名を超える生徒と保健環境部職員、そしてPTAの方々にもご協力いただき、週末の放課後、学校周辺の清掃に取り組みました。3コースに分かれてゴミ拾いに取り組み、日頃通学路としてなじみのある道の美化に、微力ながら貢献しようというものです。和やかに楽しみながら、たばこの吸い殻などの細かいゴミを拾い、地域美化に取り組めました。

  


  
0

生徒保健委員研修会に参加しました

平成29年10月30日(月)14:00~16:00

南部高等学校等保健会主催の生徒保健委員研修に本校の保健委員を代表して3年生の女子2名が参加しました。

会場は保健会の事務局の埼玉県立伊奈学園総合高等学校です。

研修の内容は「正しい知識があなたを守る いつか必ず役に立つ ライフスキル講座」というテーマで埼玉医科大学の高橋 幸子先生の講義と演習を受講しました。

高橋先生は産婦人科の医師ですので、性教育(現在は「ライフスキル」と言うそうです)の内容が主でしたが、そのほかにも「LGBT」などの性別のことや「デートDV」など、今高校生が知りたいこと、また、高校生に知っておいてほしいことについて、お話し下さり充実した研修となりました。

参加した2名もメモを取りながら真剣に講義を受けており、いずれ何らかの形でこの研修の内容を広めていってくれることと思います。





0

応急手当講習会

平成29年10月18日(水)13:00~14:30 
今年も、応急手当講習会を記念館2Fにて行いました。これは、職員が緊急時に対応できるよう、心肺蘇生法とAEDの使用法を学ぶため、さいたま市消防局より講師をお招きして毎年開催しているものです。きめ細かい説明と実演にこれまで講習を受けた経験のある職員も、一つ一つの動作の意味を、より一層理解することができました。真剣な中にも和気藹々とした雰囲気で講習を受けることができました。この技術・知識を活かす場がないことが一番ですが、もしものために大切なことを学んだ講習会となりました。
    
0