日誌

図書室ニュース

未来屋書店与野店 × いずみ高校 コラボ展示開始!!

こんにちは!司書の西山です。

 

2/16(金)から、イオン与野店3Fの未来屋書店でいずみ高校とのコラボ展示開催中です!!!

 

今回は、いずみ高校の先生たちのオススメ本を展示しています!

面白かったり、ためになったりする本ばかりです!

学生も、保護者の方も、元・学生の方も、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!!

 

場所は、イオン与野店3Fの未来屋書店の、雑誌と一般書の間の通路です。(通路をレジの方に歩いていくとわかります)

 

「埼玉県の高校司書のイチオシ本」フェア展示と一緒に展示されています!

(「埼玉県の高校司書のイチオシ本」は県内高校司書が投票で決めた今年の面白い本なので、こちらもぜひ!)

 

 

0

【展示&掲示】バレンタインデー

2月といえばバレンタインデー!

チョコを作ったり、交換したり、楽しい時期になってきました!

何を作るか、毎年迷いますよね……

 

図書館では、バレンタインデーの展示を行なっております。

チョコやラッピングアイディアの本を集めました。

 

昇降口には、図書委員の力作のバレンタインデー壁新聞を掲示しております。

オススメ本もあるので、ぜひチェックしてください!!

 

0

【展示】源氏物語

こんにちは!司書の西山です。

展示のご案内です。

 

NHK大河ドラマで『光る君へ』やっていますね!!

千年以上読み継がれている超ロングセラー小説・『源氏物語』の作者、紫式部のドラマです。

 

個人的に学生のころから『陰陽師』(夢枕獏著)や『少年陰陽師』(結城光流著)、『なんて素敵にジャパネスク』(氷室冴子著)など、平安時代系小説を愛読していたので、平安時代の大河ドラマにとてもテンションが上がっております。(ドラマに安倍晴明もでていましたね!!)

 

ということで、今回の展示は「源氏物語」!

 

源氏物語のマンガ各種と小説、源氏物語関連の本などを集めてみました!

 

源氏物語のマンガや小説は、元が同じ物語でも表現が違ったり、読みやすくカットされていたりします。

自分の目的に合わせて読むものを選んでみてください!

 

ちなみに、後ろにかかっている白とピンクのは、国語の先生のアイデアで几帳をイメージして作ってみました!

下の布は、十二単の”かさね”をイメージしています。

展示を作るのはとっても楽しいです!やってみたい人がいたら声をかけてくださいね!

 

 

 

0

今年最も借りられた本は……

図書館の入口で、今年度貸し出しが多かった本の展示を行なっております!

 

いずみ高校で最も借りられた本は

 

『汝、星のごとく』(凪良ゆう著 / 講談社) 8回

 

でした!

やはり、本屋大賞は強かった!

 

『汝、星のごとく』は、瀬戸内海の島で出会った17歳の男女が、周囲の不器用に生きる人々にかかわりながら、自分の生きる道をみつけていく物語です。

交互に視点が変わりながら進んでいく人生の物語。まだ読んでいない人はこの機会に読んでみてくださいね!

 

 

1位の横に2位と3位、下に4位以下の上位ランクイン本が展示してあります!

ぜひ見に来てくださいね!

 

0

本の福袋&本みくじ

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

 

図書館では年始イベントとして、本の福袋と本みくじを行っています。

 

<本の福袋>

本の福袋のなかみは…

・本2冊(貸し出しします)

・オリジナルブックカバー

・オリジナルしおり

 

です!

ブックカバーとしおりはプレゼントしています!

本は貸し出しなので、読み終わったら期日内に返却をお願いします。

 

<本みくじ>

1日1回ひけるおみくじには、運勢とラッキー本が書いてあります!

みなさまのラッキー本はなんでしょうか?

ぜひ司書に教えてくださいね!

 

0

図書館クリスマス展示中

こんにちは!司書の西山です。

 

図書館は現在クリスマス展示中です!

 

入口と中央にクリスマス関連の本を集めました!

ポップアップのクリスマスの本は、クリスマス期間だけ見ることができる珍しい本です!

もうすぐ冬休み、本を借りに来たついでに、ぜひ展示も見ていってくださいね!

 

0

ボードゲーム会&ミニ・ビブリオバトル開催!

こんにちは!司書の西山です。

 

12/12(火)、13(水)にボードゲーム会、12/15(金)にミニ・ビブリオバトルを開催しました。

その様子をご紹介します!

 

【ボードゲーム会】

今回で2回目となるボードゲーム会。

合計20人が参加してくれました!!

たくさんのご参加ありがとうございました!!

 

一番人気は『カタン』です。

カタンは、資源を交換して自分の建物を建築していく陣取りゲームです。

何回かやっているうちに、生徒同士で初めての人たちに説明してゲームをできるようになっていました。

最初はぎこちなかったゲーム内の資源交換交渉も、どんどんうまくなっていきました!

 

 

今回新たに追加したゲームの中では、『パンデミック』というゲームが人気でした。

パンデミックは、ウイルスが世界中で蔓延するのを防いで治療薬を作る、協力ゲームです。

戦う相手はゲーム自体なので、なかなかクリアするのが難しいゲームなのですが、

なんと1回クリアできていました!!すごい!!!

 

 

みんな難しいゲームのやり方を理解して、ぐんぐんうまくなっていくので驚きました!

またやりましょうね!

 

 

【ミニ・ビブリオバトル】

いずみ高校初!ビブリオバトル開催しました!

今回はお試しということで、3分間のミニ・ビブリオバトルを行いました。(マンガも可にしました)

ビブリオバトルの詳しいルールについてはこちら

 

参加者は司書を含む6名です。

半分の人はビブリオバトル初体験でしたが、発表してみると3分間が思ったよりも短く、

「もっと話したい!!!」となりました。

全員話足りなくなったので、やはり、正規のビブリオバトルの5分間がちょうどいいですね!( ´∀` )

 

発表した本は以下の6冊です。

・『精霊の守り人』(上橋菜穂子著 / 新潮社)

・『ワールドトリガー 26巻』(葦原大介著 / 集英社)

・『カラシニコフ 1巻』(松本仁一著 / 朝日新聞出版)

・『容疑者Xの献身』(東野圭吾著 / 文藝春秋)

・『月の影 影の海』(小野不由美著 / 講談社)

・『探偵はもう死んでいる 2巻』(二語十著 / KADOKAWA)

 

今回のチャンプ本は、『容疑者Xの献身』(東野圭吾著 / 文藝春秋)でした!

 

参加した生徒たちは、「楽しかったし、思ったより簡単にスラスラ話せた!」と言っていました!

次の機会もみなさんぜひ参加してくださいね!

0

【展示】秋と冬の植物、図書館レストラン

図書館の秋らしい展示をご紹介します!

 

図書委員作成「秋と冬の植物」

 

机にかける布を、秋風のものと冬風のもので半々にして、秋冬両方を表現しました。

落ち葉や秋冬の草花の本を集めてくれました。

ダイコンやどんぐり、きのこなどの折り紙がポイントです。

 

 

入口展示は、「図書館レストラン」です。

 

食べ物にまつわる本を展示しました。

おなかがすいてきました……

 

そろそろ肌寒くなってきたので、冬の展示に変えてしまうかも!

切り替わる前に、ぜひご覧ください★

0

【司書見学レポ&プチ展示】シュール・ストレミング開缶!

スウェーデンの「地獄の缶詰」と名高い

「シュール・ストレミング」を開缶を見学しました!

 

シュール・ストレミングはニシンを缶に詰めて発酵させた食べ物です。

缶詰に詰めるときに、通常の食べ物は加熱殺菌するところ、

シュール・ストレミングは殺菌せずに、缶の中で嫌気発酵させます。

 

大体手を広げたくらいの大きめの缶詰が出てきました!

見るのも初めてです!

 

シュール・ストレミングを開けるときは、不要なものを身にまとえと注意書きがあるくらいで、

飛び出た汁が服などにつくとなかなか取れないらしいです……

 

先生はちゃんと完全防備で開封していました!

がんばれ先生!!

 

 

 

 

見事開きました!!

中は思ったよりキレイでした☆

 

ニオイは……うーん…苦めのギンナン…??という感じ。

他の人は、

 

「…腐った玉ねぎのニオイ…」(生徒A)

「…田舎の海辺のニオイ…?」(教員B)

 

と言っていました( ´∀` )

 

 

図書館入口のプチ展示コーナーも、シュールストレミングに更新しましたよ!

このコーナーにある発酵の本には、シュール・ストレミングが載っています。

ぜひ、探してみて、著者の感想を読んでみてね!!!

 

 

参考:『最終結論「発酵食品」の奇跡』(小泉武夫 著 / 文藝春秋)

 

0

埼玉県高校生ビブリオバトル初参加!

11月25日(土)に、「彩の国高校生ビブリオバトル」が行われ、1年生の千葉くんが参加しました。

(ビブリオバトルというのは、好きな本を1人5分間で紹介しあい、一番読みたくなった本を決める遊びです。)

 

「彩の国高校生ビブリオバトル」はおそらくいずみ高校初参加!

すばらしい!!

 

今年は34名の高校生が熱いバトルを繰り広げました。

司書も初参加でしたが、聴いていて読みたい本しかなかったです。聞かせる発表ばかりですごかった……

 

千葉くんは『砂漠』(伊坂幸太郎著 / 実業之日本社)を発表しました。

堂々と聴衆に語りかけつつ発表していて、読んでみたくなりました。

麻雀をしている普通の大学生に、ちょっとした事件が起きていく物語らしく、

リアル大学生らしさと「超能力」というワードにこころ惹かれていきました。

 

 

いずみ高校校内でも、参加者を募ってビブリオバトルをやりたいと思っております!

やってみたい方はぜひ参加してくださいね♡

 

0
図書館からのお知らせ

埼玉県立いずみ高校図書館へようこそ

いずみ高校図書館は、本館4階の西端にあります。

日当たり、眺めがよく、晴れた冬の日には浅間・赤城・日光・秩父連山が見渡せます。
 
     図書館利用のご案内
     開館時間・・・8:40~16:50  10分休みにも利用できます
     貸出・・・・・・・本・雑誌のバックナンバー・・・・・・10冊まで、2週間
             CD・DVD・ビデオ・・・・・・併せて3点まで、1週間
        図書館にない本はリクエストすることができます。
        貸し出し中の本は、予約しておくとスムーズに借りることができます。
        図書館で何かわからないことがありましたら、遠慮なく司書におたずね下さい。