日誌

環境サイエンス科ニュース

レモンとシークァーサー、酸っぱいのはどっち?

柑橘系の果実にはクエン酸という物質が入っています。

環境サイエンス科の2年生はその量を調べる技術が身についています。

今回はスーパーで購入した濃縮還元レモンジュースと、シークァーサージュースの成分分析を行います。

原液では濃すぎるので、うすめてから実験を行います。

非常に繊細な実験です。10mlを寸分の狂いなくはかります。

器具も高価ですので、緊張しながら集中しています。

器具の使い方も大変うまくなってきました。

水でうすめる時にも使う器具は1本5,000円以上します。

2人1組で実験を行います。お互いの役割はちゃんとコミュニケーションしています。

ほんのりピンク色になっているのがわかりますか?

容器の振り方も非常に上手です。液がうまく混ざり合わないと結果に影響があります。

 

いかがでしたでしょうか?

クエン酸量だけでは、レモンとシークァーサーのどちらが酸っぱいかは言い切れない部分がありますので、答えはあなた自身が飲んで確かめてみてください!

 

 

ホップ・ステップ・サイエンス。

楽しくなければ化学じゃない!

 

環境サイエンス科は進学・就職どちらも強い学科です。

化学と情報をベースに幅広く学習してあなたの未来へつなげましょう!

 

0

卒業研究がんばりました。

3年生の課題研究(卒業研究)の風景です。

環境サイエンス科では化学、情報をテーマにいろいろと実験をしています。

 

たくさんの写真から一部を紹介しましょう。

 

〇せっけん〇

石鹸をつくる班。油をキレイにしています。

 

せっけんは反応しただけではダマができて均一ではありません。

ミキサーやフルイで均一な製品にします。根性が必要な作業です。

 

粉せっけんができました。

「汚れは落ちても成績は落ちない」、強力なせっけんです。

 

 

〇染色〇

染料(色)で革を染めています。

革はタンパク質なので、それに付着するように酢酸を使います。

青色です。

染めただけではもったいないので、キーホルダーを作って実用的にしました。

 

〇ストームグラス〇

配合を間違えないように慎重にやっています。

透明な液体なので、間違えないようにするメモもテクニックです。

 

天気管とも呼ばれるストームグラスです。

前回の記事にもアップしてありますので、そちらもどうぞ。

 

〇消しゴム〇

環境サイエンス科では消しゴムを作ることもできます。

材料を混ぜるところです。ドロドロしています。

塩化ビニルという素材です。

2層2色で作りました。ちゃんと消すことができますよ。

たくさん作りました。今年は女子チームです。

 

〇太陽光データサンプリング〇

環境エネルギーとして、ソーラーの研究です。

季節を通じて実験するので、写真が夏服です。

測定だけではもったいないので、バッテリーに充電しています。

充電中は生徒の休み時間です。

 

 

〇バイオディーゼル〇

ひまわり油をバイオディーゼル燃料に作り替える実験です。

分液ロートという特別な器具を使用できるのはさすが、3年生ですね。

透明度が高いほど、きれいなバイオディーゼルの証明です。

今年はなかなかいい出来!(担当者談)

毎年の集大成、バイオディーゼルでイルミネーションを行いました。

 

 

〇LED配線〇

環境サイエンス科の情報ハード系のチームです。

配線をおこなうハードウエア系の技術が必要です。

基盤にLEDで文字を書きました。

イルミネーション・ナイトキャンパスで展示しました。

何個のLED、抵抗部品が使われているのでしょうか?

 

〇プログラム系〇

パソコンに向かっての作業です。

情報技術、ソフトウェア系のチームです。

 

〇化学分析〇

分析・・・中身を調べることです。

ちょっと難しい話になりますが、分析は大きくわけて2種類です。

①何が入っているのか?

②何がどれくらい入っているのか?

今年は環境分析センターへの就職が決まった3年生もいます!

 

いかがでしたでしょうか?

化学・情報を実験をしながら学ぶ。すごく楽しいと思います。

 

ホップ・ステップ・サイエンス

楽しくなければ化学じゃない

 

0

結晶って不思議。

環境サイエンス科では、3年生がこんな実験をしています。

 

19世紀にヨーロッパで作られたというストームグラスを作りました。

ストームグラス(天気管)は、文字通り天気予報のために船乗りが使っていたといいます。

 

実はこのストームグラスも化学薬品で作られています。

 

〇樟脳(ショウノウ、カンフル)

〇塩化アンモニウム

〇エタノール

*化学薬品ですが、食品にも使われるような安全なものを選びました。

 

特別な割合で配合し、温度を上げて溶かしていくと。

下の部分に白い結晶が出来上がります。

 

19世紀の船乗りは、この結晶の形で天気を予報していたんですね。

では、薬品を溶かして何もないトコロから結晶ができていく動画をみてください

 

楽しく化学を学んでいけば、難しい薬品の取り扱いもできるようになります!

興味をもったときがスタートです。

 

ホップ・ステップ・サイエンス

楽しくなければ化学じゃない。

 

環境サイエンス科は資格取得、進路実現、幅広い学習ができる学科です。

中学生の皆さん、保護者の皆様、一歩先行くサイエンスです。

 

0

進路決定報告2020

令和2年度の環境サイエンス科、3年生たちの進路です。

努力を重ねた結果です。

 

入学を迷っている中学生、保護者の皆様、いずみ高校環境サイエンス科に入ると、このような進路先が待っています。



★4年生大学★

日本薬科大学(薬学部)

城西大学(薬学部)

日本工業大学(基幹工学部・応用化学)

千葉工業大学(工学部情報系)

埼玉工業大学(工学部情報システム)

城西大学(現代政策学部)

尚美学園大学(芸術情報学部)



★専門学校★

東京医療専門学校(視能訓練士科)

東京衛生学園(リハビリテーション学部)

中央高等技術専門校(空調システム)

中央高等技術専門校(情報制御)

ESPエンタテインメント(ピアノ調律)

ホンダテクニカルカレッジ関東



★企業★

㈱高田製薬(医薬品製造)

㈱サイデン化学(化学製品製造)

㈱ナカバヤシ(封筒他製造)

 

その他、たくさんの進学、就職先があります。

環境サイエンス科は化学・情報を幅広~く学ぶことで、様々な進路先への実現ができます。

 



ホップ・ステップ・サイエンス

楽しくなければ化学じゃない!

 

 

P.S.資格取得にも力をいれています。

 

 

 

0

!快挙!

実用数学技能検定2級お祝い

実用英語技能検定2級お祝い

 

環境サイエンス科

3年5組 桑原くん

見事

!合格!

 


環境サイエンス科で幅広く学習して将来へつなげましょう!

「ホップ・ステップ・サイエンス」

やればデキる! 

0

スライムで夏季補習

環境サイエンス科では、8月20、21日と夏季補習を行いました。

2年5組の生徒たちは暑さに負けずにほとんどの生徒が参加!!

危険物試験と2学期に向けて予習を行いました。

朝8時30分から、12時30分まで環境サイエンス科職員と生徒が一緒になって勉強をしています。

写真に写っているスライム時計は4時間計れます。すべてスライムが落ちるまで生徒は一生懸命勉強していました。

 

スライム時計の作り方は「環サTV」でアップしてありますので、参考にしてください。

「環境サイエンス科youtubeチャンネル」

0

実習授業の再開

【フェイスシールド】

3年生の分散登校期間がはじまりました。

机、器具は先日の動画をもとに消毒をしました。

48人収容の教室に、生徒10名・教員3名での授業再開です。

机は1人ひとつ、フェイスシールド&マスクを身につけています。


【実習室はこんな感じに】

 フェイスシールド着用。     机、流し台は1人1台。

 精密器具も消毒済み       作業開始!


【中学生、在校生へ】

楽しいはずの実験の授業なのですが、コロナウイルスの影響で会話も原則禁止です。

教員側としては、生徒が少ないなー、活気がないなー、ちょっと寂しいなー、などと考えています。

ネガティブな状況ですが、環境サイエンス科は頑張っています。

 

ホップ・ステップ・サイエンス!楽しくなければ科学じゃない。

0

いずみ高校環境系OB・OGの皆様と中学生の皆様へ

〇環境系3学科の校舎が新しくなります。

いずみ高校には実験実習棟が1号棟~3号棟まであります。

追加で2棟建ち上がり、配置は以下です。

【4号棟】工事中

1F 環境デザイン科

2F 環境サイエンス科

【5号棟】完成

環境建設科


〇与野農工時代からの建物はすべて解体されます。

デザイン棟はまだ使用していますので、写真を撮りました。

 1階の教室           外を見ながら寝てたりして?

コロナウイルスの関係でなかなか訪問できる機会はないと思いますが、卒業生には解体前に遊びに来てほしいですね。

建設科の北実習棟、フラワーで使用していた土肥室はもう解体されてありません。


〇4号棟の建設現場写真です。

環境サイエンス科は設立22年目にして初めて専用の実験室が出来ます。

卒業生には自慢になってしまいますね。

入学を考えている中学生、新入生は学科選びの参考にしてください。


〇環サTV

環境系3学科の紹介ムービーを作りました。

卒業生の方は懐かしんでみてください。

中学生の方は楽しみにみてください。

【いずみ高校環境系3学科紹介ムービー】

0

【環サTV】緊急事態宣言解除を受けて

【アルコール消毒&除菌】

コロナウイルスの影響はまだなくなったわけではありません。

消毒、新しい生活習慣を考えてみようと、動画を作成しました。

【環サTV 消毒液を作ってみよう】

 

動画や、youtube概要欄にて説明していますが、意外に簡単に作ることが出来ます。

また、作り方だけじゃなく、机の拭き方などについても解説をしました。

 

今回の動画は経済産業省のホームページや、学校薬剤師様の意見などをベースにして制作しました。

0

環境サイエンス科 学科紹介②

【中学生・新1年生向け】

環境サイエンス科では資格取得にも力を入れています。

〇国家資格

 危険物取扱者

 毒物劇物取扱責任者

 ボイラー技士

〇検定

 文書デザイン

 ホームページ作成

 プレゼンテーション作成 

 情報処理技能検定データベース

化学、情報に関する資格を学べます。


【ソフトウェアもしっかり学ぶ】

環境サイエンス科の強みは化学に強くなれることだけではありません。

情報系もしっかり学ぶこともできます。

ワード・エクセル・パワーポイントに始まります。

HTMLやビジュアルベーシック、Cなどに進んでいきます。


【危険物頑張ろう動画】

危険物取扱者試験とはどんなものか?動画をアップしました。

興味を持って頑張りましょう。

 環境サイエンス科紹介youtube

【ホップ・ステップ・サイエンス】

0
お知らせ

小高交流実験

12月16日(金)さいたま市立上小小学校と交流授業を行いました。みなさん、とても感動してくれました。
 
 

お知らせ

出前授業

1124日(木)さいたま市立南浦和中学校に出前授業に行ってきました。みなさん、感動してくれました。

 

 
 

お知らせ

出前授業!

11月8日(火)上尾市立東中学校に、光るスライム時計づくりの出前授業に行ってきました。とても楽しい授業ができました。
 
  

お知らせ

環境サイエンス科 体験入学
 
 

9月24日
10月29日に行われる体験入学は、学科ごとの体験を行います!

 

環境サイエンス科では、ハロウインキャンドル作り、革細工作りなどの体験実験をおこないます。その他楽しい実験を企画していますので、ぜひ参加してください。

お知らせ

いずみひまわりプロジェクト

バイオマス燃料の制作のため、栽培しているひまわりが満開に咲きました!
   

お知らせ

出前授業!

 

7月5日(火)にさいたま市立宮前中学校に、石けんづくりの出前授業に行ってきました。

 

 

 

お知らせ

長瀞実習

 

平成28年6月15日~17日

 

 

環境サイエンス科では毎年、長瀞で荒川の水質実験および環境調査に関する実習をおこなっています。


 

  

  

  

 

 

お知らせ

アースカラーで染めた革製品

  ☆アースカラーとは、植物から抽出した染料です。
   アースイエロー:紅花 アースピンク:ハイビスカス

  

環境サイエンス科 課題研究作品制作中
お知らせ

2級ボイラー技士合格

 

22組 井野輝太君

418日に、行われた2級ボイラー技士試験で1名合格しました。

多くの生徒が、朝勉強会に参加して好成績を修めています。

年間、200日以上朝勉強会を行っています。

 

お知らせ

環境サイエンス科出前実験

1113日(金)に、上尾市立東中学校へ出前授業に行ってきました。

1120日(金)に、さいたま市立南浦和中学校に出前授業に行ってきました。

 内容は、石けん作りと環境調査です。

 みなさん、楽しく実験に取り組んでいました。







 

体験授業案内
環境サイエンス科 第3回学校説明会 体験授業紹介

光るプレミアムキャンドル作り

環境サイエンス科で作成した、ハロウインキャンドルです。
ぜひ、体験入学で作りに来てください。世界で一つしかない、キャンドルができますよ



長瀞実習2014

 

今年も、6月17日から2泊3日の長瀞実習を行いました。参加生徒は環境サイエンス科の2年生35名です。
出発前は天候が危ぶまれていましたが、この3日間は無事に実習を終えることができました。

初日は、足利工業大学を見学後に長瀞入り。2日目は長瀞げんきプラザ周辺での水質調査と長瀞浄化センターの見学、そして最終日には日本工業大学の見学・体験授業と、盛りだくさんな内容の3日間でした。
普段はあまり気にしない身近な場所にも、様々な環境問題への取り組みが考えられている事を知り、生徒たちにとって非常に有意義な3日間になったのではないでしょうか
電気やガスを使わず、太陽光を使う調理器具       長瀞浄化センターの見学。
「ソーラークッカー」の実習。             汚水の処理にも様々な工夫がみられます。
どんな形が一番効率的?                深さ何と7m以上!
 
げんきプラザのご飯は美味しいんです!         荒川上流で水のサンプリング。
みんなもっと食べないの?               前週の大雨で水かさが増しています。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
げんきプラザ出発間際の一枚
New環境展2014

5月28日に、環境サイエンス科の3年生が「New環境展2014」の見学に行ってきました!

毎年、東京ビッグサイトで行われるこの展示会は、様々な企業が行っている環境対策や、エコ商品等が展示されており、ありとあらゆるジャンルからの「環境」を間近に見ることができます。


     


参加した37名の生徒にとっては、少し難しいブースもあったようですが、普段は目にすることの出来ない設備や、機械等を見ながら興味津々で説明を聞いていました。




工業高校生徒研究発表会
2月5日 桶川市民ホール・文学館において
埼玉県工業教育研究会主催、第24回埼玉県工業高等学校生徒研究発表会が
開催され、
環境サイエンス科 3年5組 鈴木奈穂子さん 室井美和子さん が
「クレイアニメ制作」と題して、研究発表を行いました。
結果、優良賞を受賞しました。
エコプロダクツ2013
12月13日に1年生全員と環境サイエンス科の2年生で「エコプロダクツ2013」の見学に行ってきました。
工業部品メーカーや化粧品メーカー等の様々な企業が、環境のために行っている取り組みを展示しており、
普段使用している商品に様々な工夫が施されている事を知って驚いている生徒もいました。
また、体験を通して学ぶ事ができるコーナーもあり、生徒たちは楽しく見学する事が出来たようです。


ものづくりコンテスト
環境サイエンス科 2年5組
佐藤繭美 さん (さいたま大砂土中)
埼玉県工業教育研究会主催
ものづくりコンテスト化学分析部門第5回埼玉大会 第2位 
 (県代表として関東大会出場)
関東工業化学教育研究会主催
高校生ものづくりコンテスト関東大会化学分析部門 準優勝 
 (惜しくも全国大会出場ならず)
以上輝かしい成績をおさめました。
長瀞実習に行ってきました!
6月18日から20日までの3日間、環境サイエンス科の2年生37名で長瀞実習に行ってきました。
1日目は朝8時に学校を出発し、栃木県の足利工業大学で講義・体験をさせていただきました。
電気を使わない調理機「ソーラークッカー」や風力発電等について詳しく学ぶことができました。
見学後は長瀞町にある、長瀞げんきプラザへ移動し、夕食を食べて1日目は終了です。
       
       

2日目はげんきプラザ近くにある下水処理場を見学させていただきました。
普段、家庭で使っている水はどのような処理をして川に排水されているか等を教えていただき、環境問題に対する取り組みの重要さを改めて感じました。

       

午後は荒川の水を採取し、水質に関する測定・実験を行いました。
水質検査の実験結果をまとめ、昨年度までのデータと比較しました。その結果、近年の荒川上流の水質がだんだんと変化している事が分かり、身近な荒川でも水質に目に見える変化があることに驚きました。

       

3日目は日本工業大学へ行き、工業技術博物館と、ものづくり環境学科の見学をさせていただきました。
最終日ということで疲れの見える生徒もいましたが、大学の専門的な設備見学や、講義を受けて進学に興味を持った生徒も多くいたようです。

       
環境サイエンス科だより Vol.10-20
2011.01.25 3年課題研究発表会
 
本発表会を1月25日(火)に実施しました。
最優秀発表は5班の「石鹸づくり5と学校行事参加」でした。
 
5班は2月9日(水)の校内課題研究発表会に環境サイエンス科の代表として
参加します。この発表会では各学科から最優秀に選ばれた研究が披露されます。
保護者の見学も可能です。

写真左は1班「ラジコン飛行船の改良」の発表の様子。
また「ソーラクッカー」班のそれと「草からの和紙作り」班の和紙で制作した団扇と行灯を 
1号棟環境サイエンス科ブースに展示しました。写真右はその様子です。
 
 「ラジコン飛行船の改良」の発表 課題研究での制作物をブースに展示
環境サイエンス科だより Vol.10-19
10.12.11 第4回学校説明会
  
 本年度最後の第4回学校説明会を実施しました。
 たくさんの方にご来場いただきました。
 環境サイエンス科の展示は
  1.石けん作り体験
  2.キャンドル作り体験
  3.スライム作り体験
  4.情報処理の授業内容展示
 でした。

 ベッコウ飴と粉石けんを配布しました。

スライム作り体験  スライム作り体験
 

環境サイエンス科だより Vol.10-18
10.12.07 授業紹介 3年実習2(木1,2,3,4時限) 
 実習は化学、物理、地球環境、省エネルギー、電気などの各分野に関する発展・応用的な知識と技術を学ぶ科目です。
少人数グループに分かれて実習します。今回は自動制御に関する「シーケンス制御」についての実習を掲載します。
シーケンス制御とはあらかじめ定められた手順または一定の論理によって定められる順序に従って制御の各段階が
逐次進められる制御方式です。具体的な例では道路交通信号の制御があります。自動制御の形式には他に
「フィードバック制御」「ファージー制御」があります。シーケンス制御の基本回路には自己保持回路、遅延動作回路、
インターロック回路などがあります。
 
生徒が回路の結線実習を行っています  インターロック回路の配線例と配付資料
環境サイエンス科だより Vol.10-17
10.11.20  第3回学校説明会を実施
 
 たくさんの方にご体験いただきましてありがとうございました。
 環境サイエンス科の紹介は
  1.石けん作り体験
  2.キャンドル作り体験
  3.スライム作り体験
  4.水素実験
  5.情報処理の授業内容展示 
 でした。
 次回の第4回学校説明会もほぼ同様な内容で実施の予定です。
 
 
キャンドル作り体験  スライム作り体験
 
環境サイエンス科だより Vol.10-16
10.11.19 授業紹介 3年実習(木1,2,3,4時限)
 
 実習は化学、物理、地球環境、省エネルギー、電気などの各分野に関する発展・応用的な知識と技術を学ぶ科目です。
少人数グループに分かれて実験実習をします。
 今回はそのうちの化学に関する分野の実験の紹介です。写真は「キレート滴定」水の中に含まれているカルシウムイオンと
マグネシウムイオンの量を測定しているところです。この測定によって水の硬水か、軟水か、が決まります。
 
 
キレート滴定1  キレート滴定2
環境サイエンス科だより Vol.10-15
10.10.19  上小小学校にて体験授業を実施
 
 上小小学校に環境サイエンス科の3年生7人が訪問し
 小高交流事業で「リサイクル学習」の授業を実施しました。
 4年1組38名、4年2組37名の児童が石けんづくりに取り組みました。
 作った石けんは3週間乾してから洗濯用に使いましょう。
 
  小高交流せっけんづくり1  小高交流せっけんづくり2

    
環境サイエンス科だより Vol.10-14
10.10.16  第2回学校説明会(体験授業)を実施
 
 たくさんの方にご体験いただきましてありがとうございました。
 環境サイエンス科の体験授業は
  1.《リサイクル技術の学習》 石けんづくり
  2.《パソコンの実習》     Windows Vista とメールの使い方
                    H22_学校説明会体験授業_レジュメ.pdf
でした。
 次回の学校説明会では化学の体験学習と本校で製造した粉石けんと竹酢液の配布を予定しています。

     
環境サイエンス科だより Vol.10-13
10.10.02  湧泉祭(文化祭)開催


 第12回湧泉祭において環境サイエンス科は学科紹介の展示と課題研究で製作した粉石鹸と竹酢液の販売を行いました。
 竹酢液は本校の蒸留装置により精製したもので園芸や入浴剤用に好評です。

  販売コーナー


環境サイエンス科だより Vol.10-12
10.08.10 村上さん惜しくも2位 「ものづくりコンテスト 化学部門」関東大
 8月10日に久喜工業高校で行われた関東大会に村上さんが出場しました。暑いなか2時間半の競技に健闘しましたが惜しくも
僅差の2位でした
本人は「県大会の時よりも高い精度で分析結果を出せたと思うのだが1位の本間君(久喜工)がさらにすばらし
かったのでしょう。」
とのこと。
 写真左: 閉会式後に公開された競技のための実験器具
 
 
     表彰式
環境サイエンス科だより Vol.10-11
10.08.06 村上さん埼玉県大会優勝 「ものづくりコンテスト 化学分析部門」
 
 8月6日に久喜工業高校で行われた「全国ものづくりコンテスト化学分析部門」に2年生の廣澤瑞穂さんと3年生の村上知穂さん
が参加しそれぞれ4位、1位の成績でした。8月10日には同じく、久喜工業高校で行われる関東大会に村上さんが出場します。
写真左は開会式後に行われた使用する実験器具の抽選(廣澤さん)の様子です。
 
 閑話休題。右の写真はいずみ高校の化学実験室前です。今年もこの時期、サルスベリの樹の花が満開です。これだけ大きな
のは珍しく濃いピンク色が見事です。ぜひ観賞にいらして下さい。
 
    サルスベリの樹
環境サイエンス科だより Vol.10-10
10.08.02  第1回学校説明会について

月30、31日に学校説明会が開催されました。
環境サイエンス科の体験学習は
1.パックテストキットによる水質検査
2.液体窒素による食品加工
3.キーホルダーの製作
4.ドライアイスを使ってのアイスキャンデー作りでした。
 バナナやマシュマロを液体窒素で凍らせます。「-196℃」のマシュマロを食べたことがありますか?不思議なおいしさですよ。

展示ブースではソーラークッカーと生徒が作った石鹸や
本校の炭焼きがまで製造した竹炭と精製した竹酢液を陳列しました。

次回の学校説明会では化学と情報の体験授業を予定しています。

     展示のブース
環境サイエンス科だより Vol.10-9
10.07.14 スペシャリスト授業 燃料電池とエネファーム
  本日3,4限、3年生は東京ガスの根岸さんと君島さん、お二人のスペシャリストをお招きし
 燃料電池のしくみやTVCMで放映中の新エネルギー、エネファームについて学習しました。
 内容は都市ガスのこと、温室効果ガス削減、創エネルギー、燃料電池の原理、 都市ガス
 (メタン)から水素を作る方法、エネファームのしくみなどについてです。
  説明の後、実験用燃料電池を使って実習を行いました。
 
     燃料電池実験-501
環境サイエンス科だより Vol.10-8
10.07.12 課外授業 ものづくりコンテストへの取り組み
 
  全国工業高等学校長協会の主催で、全国の工業系の高校生が一堂に会して、技術・技能を競い合う
 「全国ものづくりコンテスト 化学部門」の優勝に向けて毎日放課後,練習に取り組んでいます。今年は
 8月6日に埼玉大会,8月10日が関東大会です。
  写真は中和滴定法による資料水中の酢酸の含有率を求めているところです。
 
    中和滴定法2
環境サイエンス科だより Vol.10-7
10.07.09 校外授業 ガラス細工実習

 今年も2年生は埼玉大学木下先生のご指導によるガラス細工実習を8月下旬に行う予定です。
この学習の目的は専門講師の指導のもと、化学実験に使うガラス器具製作を大学の実験施設を
使って行ない、その体験を今後の環境サイエンス実習の授業に活かすことです。

H21ガラス細工実習バーナー  学習の内容
   1.ガラス管の切断
    ▼手折法(ヤスリの使い方)
    ▼焼き玉法
   2.ガラス管の持ち方
    ▼基本
   3.ガラス管の細工(基本)
    ▼軸出し
    ▼軟化曲げ
   4.ガラス管の細工(応用)
    ▼ピペットの製作





埼玉大学 ガラス細工技術講習プロジェクト
環境サイエンス科だより Vol.10-6


10.06.30 授業紹介 3年課題研究

環境サイエンス科では
3年課題研究の中間発表会を6月29日(火)に実施しました。

今年の研究テーマは
  1班 ラジコン飛行船の改良
  2班 学校紹介Webページ作成  
  3班 ソーラークッカー  
  4班 草木からの和紙作り  
  5班 資格取得と石鹸づくり
です。
 
本発表会は平成23年1月25日(火)の予定です。
 
 
 
    4班 草木からの和紙作り
環境サイエンス科だより Vol.10-5
10.06.30 授業紹介 2年工業技術基礎 

 工業技術基礎は工業の各分野に関する基礎的・基本的な知識と技術を学ぶ科目です。
4班に分かれての実習です。1班は電気工事(屋内配線)の基礎実習をおこないます。
Fケーブルを使ってスイッチ・コンセント回路の単位作業を実施しました。
 
電気工事(屋内配線)単位作業
 

環境サイエンス科だより Vol.10-4

10.06.17 H22長瀞実習3日目(最終日)

 県立自然の博物館に行き「水生昆虫による水質度の確定」実習を向井学芸員さんのご指導により実施しました。
 午後は館内を見学し帰途につきました。
 
  水生昆虫を分類中
 

環境サイエンス科だより Vol.10-3


10.06.16 H22長瀞実習2日目

  前夜は長瀞げんきプラザに宿泊し、今日は朝から荒川に出て、水を採取。分析を実施しました。
 午後、河原で実習中に雷がやってきて全員ずぶ濡れになってしまいました。
 
  水質検査
環境サイエンス科だより Vol.10-2

10.06.15 H22長瀞実習初日

  足利工業大学で風力発電や太陽熱の利用などの自然エネルギーについて学習しました。
 総合研究センター、センター長で機械工学科の中條祐一教授のご指導により
 ソーラークッカーの講義および製作を行いました。
  ソーラクッカー調理
環境サイエンスだより Vol.10-1

10.06.09  埼玉県環境教育研究委嘱校報告をアップしました。
             環境教育委嘱校報告.pdf

10.05.28  2010NEW環境展見学会実施
 3年生は東京ビッグサイト(江東区有明)で行われた環境展を見学に行きました。今年のテーマは「守ろう地球 創ろう共生社会」です。廃棄物処理、リサイクル、土壌汚染、バイオマス、エコ製品、環境負荷低減、環境緑化対策など環境問題全般に関する展示を見学し、環境関連産業の現状を理解しました。
 


10.03.04 環境サイエンス科のページ『環境を科学する』を更新しました。


環境サイエンス科

ホップ・ステップ・サイエンス! 


   学科の特色

   2009/02/09 環境サイエンス科 紹介 「環境を科学する」平成20年度版
   2009/03/26 環境サイエンス科 「環境を科学するⅡ」をアップロード
   2010/03/04 環境サイエンス科のページ 「環境を科学する」 更新
  •  環境教育推進校の指定を受けて、新エネルギーや竹炭づくりなどの様々な環境教育を行っています。
  •  最新のパソコン教室を利用して、プログラミングなど情報教育に力を入れています。
  •  危険物取扱者・毒物劇物取扱者・ボイラー技士等の資格取得に力を入れています。
  •  進学指導に積極的に力を入れています。

          

  実習1.学校設備を活用した太陽発電実習    実習2.水質検査の実験


          

  実習3.地下雨水槽の水量調査          実習4.パソコン教室で情報処理実習

          

  2008/11/29 学校説明会で炭焼きを実施。
          

  2009/06/27~ 長瀞での2泊3日の調査実習
             国土交通省の方からお話を伺い荒川中流域(長瀞)での水質調査を行いました。

          

  2009/09/03 埼玉大学にてガラス管加工の基本技術の実習、実習器具(駒込ピペット)を製作。
          

  2010/02/24 エネルギー環境教育学習
            東京電力埼玉支社の方からお話を伺い電気自動車に試乗しました。