日誌

生物資源化学科ニュース

資源科 アイの収穫

生物資源化学科では、食べ物以外の生物の活用についても学習します。

今回は、藍染に使うタデアイの収穫を行いました。写真は収穫の様子と、乾燥後の様子です。藍色に変色しています。これは、いずれハンカチを染める予定です。

0

資源科 膨張剤の利用

以前はまんじゅうを重曹という膨張剤を使って作りました。今度はベーキングパウダーを使ってパウンドケーキを焼きあげました。同じ膨張剤でも作るものに合った種類を使わなくてはいけないということを学びました。

0

資源科 ムギの脱穀

自分達で栽培・収穫したムギの脱穀を行いました。機械で行なえば早く、しかもきれいにできるのですがあえての手作業です。

普段作っているパンがどのような過程を経てパンになっているか、そういったことを知ることも大事にしています。

 

0

資源科 ジャガイモ

今日はジャガイモの収穫を行いました。「栽培から食品加工」を学ぶのも資源科の学習のひとつです。このジャガイモも食品加工の材料として使います。ちなみにハッシュドポテトになる予定です。

0

資源科 あんぱん製造

あんぱんを作りました。あんぱんはあんこがはみ出さないように生地につつみ込むのが少し大変です。

毎回の授業の成果で、きれいなパンが作れるようになりました。

 

0

資源科 サツマイモの植付け

2年生の総合実習でサツマイモの植付けを行いました。10月頃に収穫して、自分達でお菓子に加工する予定です。例年は焼き芋、芋ようかん、大学いもなどを作っています。何を作るかも生徒が自分達で考えます。

0

資源科 ムギの収穫

パンを作るためにいちばん大事なのは小麦粉です。その小麦粉を作るには小麦が必要になります。

普段は購入している小麦粉を使ってパンを作っていますが、自分たちでも小麦粉からパンを作るためにムギを育て収穫しました。

0

まんじゅう

まんじゅうを作りました。重曹を利用してふっくら仕上がりました。

ちなみに茶色は黒糖を入れてるからですね

0

資源科学習会実施中

水曜からテストが行われます。その一週間前から資源科では放課後学習会が行われています。自由参加、自分に必要なことを学習する。をキーワードに行っています。

また、教員も参加しますので、聞きたいことを聞くことのできる環境も作っています。

0

資源科課題研究テーマ発表会

課題研究で研究するテーマについての発表を行いました。※課題研究とは、自分で課題を見付け、その解決を通して多くの事を学ぶ、課題解決型の学習です。

KP(紙芝居プレゼンテーション)法という発表方法で、一人ひとりが自分の研究したい内容についてしっかりと発表することができました。また、聞く側も真剣に聞き、良い雰囲気の発表会となりました。

0

資源科ムギ生育中です

資源科で育てている麦の穂が出てきました。

麦秋と呼ばれる6月頃に金色になり収穫ができます。

そして、収穫したムギは粉になりパンになっていきます。

資源科ではパンを作るだけでなく、その前についても学んでいます。

 

0

販売詳細決定!!!!

 こんにちは

生物資源化学科です。

先日お知らせしたイオンとのコラボ商品販売について詳細がきまりましたのでお知らせいたします!!

 

今回のコラボ商品はスイーツ【ババロール】とお惣菜【オムコロ】です!

 

ババロールは2月21日(金)22日(土)23日(日)の3日間埼玉県内含む北関東エリアのイオンで販売されます。

 

オムコロは2月21日(金)22日(土)23日(日)の3日間イオン与野店で限定販売となります。

私たちも3日間イオン与野店で店頭に立ち販売をします!

 

お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください!!

 

 

0

缶詰の製造

こんにちは!

生物資源化学科です!

今日は3年生の「総合実習」での授業風景を紹介します。

この日の実習は「缶詰の製造」です。
パイナップルを実際にカットし、糖液をつくって缶詰をつくります。

先生の実演を見る姿もみんな真剣です!




中身の重さや糖度が一定になるように分量も自分たちで計算するんです。
濃度計算をする人、カットする人、材料を準備する人・・・
みんな手際よく分担をして実習を行っています。



出来上がった缶詰は巻き締め機を使ってしっかりとふたをします。


普段何気なく手に取っている缶詰ですが、こうやって作っているんですね!

他の総合実習の授業の様子もまたお知らせします!

0

資源化学科の課題研究

こんにちは!
資源化学科です。

今日は資源化学科3年生が取り組んでいる「課題研究」について少し紹介します!

課題研究とは、
自分たちで研究したいテーマを決めて問題解決に取り組みます。

今年度は
「天然酵母を利用したパン作り」や


「嫌いな野菜を身近に!」や


「タンパク質を調べる!」


などなど!!!

様々な課題に自分たちで解決方法を考え、研究を行っています。

夏休みも研究をしているチームもたくさんあります!

どんな結果が出るか、またお知らせしていきます!
0

商品販売終了しました!


こんにちは!
ホームページにてお知らせしてきた「商品開発」ですが、
2月16日、17日、18日の販売日程が終了いたしました。
2月18日に行われたイオンモール与野店での販売会では、無事に完売することができました。
多くの方に商品を手に取っていただき、ありがとうございました!
私たちが製作したポスターも「かわいい」と声をかけていただき、とても嬉しかったです。

ご購入できなかった方には大変ご迷惑をおかけいたしました。
今回の商品開発で学んだことを生かし、これからも生物資源化学科では、みなさんに喜んでいただける商品を作っていきたいと思います。

                      生資源化学科 3年 商品開発班

  
0

商品開発までの道のり


商品決定の記事は読んでいただけましたか?

私たちの考えた試作品から、実際に商品になるまでには何度もイオンの方と打ち合わせをして意見交換を行いました。




実際に工場で作ることが可能なレシピや食材を考え、私たちが考えた味に近いよう、試作品の繰り返しました。

実際に目の前で商品を商品を作っていただきました。



その場で出た意見を、すぐに商品に反映して、作り上げる姿がとても印象的で、多くのアイデアで私たちの考えを形にしていただきました。

たくさんの人たちがかかわり作り上げた商品を、ぜひ多くの人に手に取っていただきたいです。

【販売会のお知らせ】
・平成30年2月18日(日)
・イオンモール与野
・10時~15時(予定)
生徒が店頭にて商品の紹介・販売を行います。
ぜひ多くの方に商品を手に取っていただきたいです。
お待ちしています。
0

イオンとコラボ商品決定!!②


イオンとコラボした商品開発ではデザート商品も考えました。

みんな大好きシュークリームです。



商品名は「ラックリームアシュード」です。
ラクティック・アシッド・バクテリウムという乳酸菌の名称から考えました。

その名の通り、乳酸菌を含むヨーグルト風味の生クリームとカスタードクリームを使用しています。

そして中には!!!!!

「糸コンニャク」が入っています!!!

びっくりしますよね。
しかし口に入れると、さっぱり味の生クリームと合い、とても食べやすいのです。

ぜひ、店頭で実物を見てみてください!

【販売会のお知らせ】
・平成30年2月18日(日)
・イオンモール与野
・10時~15時(予定)
生徒が店頭にて商品の紹介・販売を行います。
ぜひ多くの方に商品を手に取っていただきたいです。
お待ちしています。
0

イオンとのコラボ商品決定!!①

先日お知らせしたイオンとの商品開発。

着々と進行しています!

ついに販売する商品が決定したのでお知らせいたします。


まず1つ目の商品は「おにどん」です。
どんぶり料理を手軽に食べられるように、巻物状にしました。

 

味は鶏肉を使用した「親子丼風」、豚肉を使用し辛みそがアクセントとなる「他人丼風」、小松菜とチーズを使用した洋風「小松菜チーズ」の3種類です。

どうぞ3種類を食べ比べてみてください!!


【販売会のお知らせ】
・平成30年2月18日(日)
・イオンモール与野
・10時~15時(予定)
生徒が店頭にて商品の紹介・販売を行います。
ぜひ多くの方に商品を手に取っていただきたいです。
お待ちしています。
0

目指せプロフェッショナル!


講師  金子 毅 氏
金子先生は、長年にわたり食肉の製造に携わってきた方です。

3年生の総合実習の時間に金子先生による豚の解体を勉強しました。
ひれ肉・ロース肉・もも肉等の肉に分割し、その肉を加工して、ハム・ソーセージ等をつくりました。


金子先生から、動物の命を頂くのだから、無駄にしないようにすること。
また、加工の方法や香辛料の使い方、食品添加物について丁寧に説明してくださり、生徒の確かな技術となりました。



0

今年もやります!商品開発!!


こんにちは!

生物資源化学科3年生の課題研究では、「商品開発」を研究するチームが活動をしています。

昨年も好評だったイオンと3年連続でコラボレーション商品を販売することが決まりました!!
学校説明会や地域の方かも「今年はやらないの?」とたくさんの声をかけていただきありがとうございます。
実はこっそり活動をしていました!

これまで2回商品のプレゼンを行い、生徒たちが考えた試作品を食べてもらい、意見をいただきました。
改良を重ね、商品として工夫出来ることはないかと、夏休みも活動を行ってきました。
どんな商品を考えているかはまだお伝え出来ませんが、いずみ高校のホームページを通じて情報発信していきますので、チャックしてくださいね!




0