日誌

剣道部日誌

剣道部の活躍

こんにちは、剣道部顧問です。新年度から約1か月が経過しました。これまでの剣道部の軌跡をご紹介したいと思います。
まず、新入部員ですが経験者が2名入部しました。とても貴重な戦力となること間違いありません。これからの成長が楽しみです。
また、4月17(団体)、18日(個人)に行われた南部支部大会ですが、団体は1回戦で栄東高校に惜敗してしまいました。しかし個人戦では、1名が関東予選の県大会出場が出来ました。とても喜ばしいことでした。昨年はどこの高校でも同じですが練習が満足にできない中、生徒は本当によく辛抱してくれたと思います。今後大会がどのような形になるか不透明な部分もありますがその時その時を一生懸命に取り組んでほしいです。

0

暑さに負けず!新型コロナに負けず!

こんにちは、剣道部顧問です。
 今年度いずみ高校では6名の新入部員が入部しました。そんな中3年生最後の大会に向けて先日、浦和工業高校さんの所にお邪魔して合同練習を行いました。貴重な機会を頂きありがとうございました。
 練習内容は、接触をできるだけ少なくしながらも実践を意識した内容でした。早い足さばき修得のためのラダー、手作りの打ち込み台を使った基本練習、本番を意識しての練習試合と内容は今後の本校の練習にも生かせるものが多くとても勉強になりました。
 この中で特に気を付けなければならないのが、熱中症と新型コロナへの対応です。室内競技であり、近接プレーがあるため剣道でも様々な対応を取っています。その一つが画像でも見られる剣道用のマスクやフェイスシールド(面に装着)の着用です。道具のアルコール消毒や換気も行っていますが、近接プレーがある競技のためその辺がとても重要となります。私もこのマスクをつけましたが体力を必要以上に削られます。いくら体力のある高校生でも大変です。熱中への症対策として、こまめな休憩と水分補給は欠かせません。また、浦和工業の顧問の先生がお話しされていたこともとても大切だと思いました。それは、「つばぜり合い」についてです。近接プレーの要因として「つばぜり合い」が挙がります。この機会を少なくするためには技を出した後、しっかり抜けていくことで中途半端な技が少なくなり結果として近接プレーの時間が少なくなるといったことでした。技が中途半端にもならないこの考え方も一つだなと思いました。
  様々な心配事もありますが、生徒は浦和工業の生徒と楽しく練習に参加していました。今年初めての他校との交流でありますが、感染予防と競技の両立に向けてはまだまだ手探りなところが多いと感じました。早くこれまでのような交流が頻繁に行えることを願っています。
       
              ラダーによる練習風景                         基本練習 

          

                試合練習の様子                     試合練習の様子

0

県大会結果

こんにちは、剣道部です。

先日1月26日(日)に県大会男子団体戦がありました。

 春日部工業と対戦しました。1-2と惜しくも敗退してしまいました。練習試合や昇段審査などいい流れが続いたところであっただけに残念でありました。しかし、生徒は顧問以上に悔しい気持ちを持っていると思います。こういう気持ちはすごく大事だと思います。
 これで、年度内の公式戦が終了しました。この後は、新年度に向けてまた、力を蓄える時期となります。生徒たちのモチベーションは落ちていません。新年度の活躍を願ってともに頑張っていきたいと思います。

 

0

昇段審査

こんにちは、剣道部です。
 この間の練成会に引き続き今日は1月12日の昇段審査について書きたいと思います。
 昇段審査は高校生のうちなら最大、三段まで取得できます。本校では現在初心者で入部した1年生が見事初段を取得しました。つい最近初勝利を挙げたばかりですがとても喜ばしいことです。このまま順調に成長してくれることを願っています。また、2年生でも三段審査を受けて昇段したものがいます。こちらもすばらしいことです。この後すぐに年度内最後の団体戦へ向けていい弾みになると思うます。

0

年初めの剣道

新年あけましておめでとうございます。剣道部顧問です。

 1月5日(日)に、久しぶりに校外で合同練習試合を行いました。部員は現在4名と少数精鋭ではありますが、越谷の総合体育館で計9試合を行いました(ちなみに、審判も含めて生徒同士で行います。)。一人足りない分は他校生徒が参加してくれました。剣道の合同練習試合ではよくあることです。高校生どうしですのですぐに打ち解けていたように思います。試合内容もとてもよかったです。2本きれいに決まった試合や、惜しくも2本とられてしまったところもありますが、1月26日(日)の団体戦に向けて好スタートを切りました。その中でも特によかったのは、今年度初心者から始めた1年生が初めて試合で見事1本勝ちをしたことです。面がきれいに決まりました。これからの成長が楽しみです。

          

 

 

0