日誌

農業クラブニュース

ヒマワリの種子、燃料へ(農業クラブ)

ヒマワリの種子をとる実習を行いました。

今年も鮮やかに咲きました。(8月撮影)

先日の活動日でとったヒマワリの顔の部分を片手に持ちます。

収穫カゴを活用してゴシゴシと!

次は、箕(み)を使って軽いタネやゴミを吹き飛ばして選別します。

奥は指導してくださっているH先生です。

この種子からとった油で、今度は鮮やかなイルミネーションの燃料になります!!

0

夏といえば…ヒマワリの栽培!ミツバチの日よけ!(農業クラブ)

農業クラブでは、恒例の環境サイエンス科との合同事業であるナイトキャンパス用の燃料であるBDF(バイオディーゼルフュエル)を栽培したヒマワリから搾油をしています。

5月26日にヒマワリの播種を行いました。

この時は、農業クラブ、環境サイエンス科のほか、朝学習の勉強会に参加している1年生も来てくれました!

総勢50名ほどでした。

 

7月14日にヒマワリの間引きと除草を行いました。

間引きの良いタイミングの時が期末考査や資格試験などと重なってしまったため、この日になってしましました。

 

開花が楽しみです!

ミツバチにも暑さ対策を行いました!

右が、日よけをした巣箱です。いつもの内検をしたあと、左の巣にも日よけをします!

9月下旬に実施予定の文化祭では、これらの活動を教室展示で行います。

タイトルは「ワクワク農業クラブ展示会」です!お楽しみにしてください!

 

0

関東大会出場! 農業情報処理競技(農業クラブ)

 本校で開催された農業情報処理競技の結果、3年神田さんが最優秀賞で関東大会出場、3年山本さんが優秀となりました。

 農業情報処理競技は、農産物の売上などのデータを元に表計算処理を行い、グラフを作成。表やグラフを元に考察文書を作成し、プレゼンテーションにまとめるという競技です。

 神田さんは、他校からコンピュータが得意な生徒が集まる中、誰よりも早くデータを処理し見事最優秀賞を獲得としました。また、山本さんは普段からの学習の成果を発揮し3位、優秀賞を獲得しました。

0

関東大会出場! 意見発表分野Ⅰ類(農業クラブ)

6月13日(火)深谷市民文化会館で行われた学校農業クラブ意見発表県大会において生物生産科3年金子結さんが、「たくさんの人に彩を届けたい!~エディブルフラワーの生産確立を目指して~」のタイトルで、見事、最優秀賞を受賞して、8月に東京都で実施される関東大会への出場を決めました!

開会式には、県内8校の農業クラブ旗も登場しました。

喜びの金子さん!

最優秀の賞状は、即席の為、ふせんだらけですが、この後清書されます!

また、プロジェクト発表分野Ⅲ類で生物サイエンス科3年根本昊さん他2名の発表は、優秀賞を受賞しました!

そのほか、意見発表分野Ⅱ類に環境デザイン科3年宮日向さんも出場し、惜しくも入賞はなりませんでしたが、立派に発表を行いました!

0

県大会出場!応援よろしくお願いします!(農業クラブ)

6月2日(金)の生徒総会にて、研究部が正式に部活動として承認されました。ありがとうございました。

また、来る6月13日(火)では、部のハチ班が、深谷市民文化会館にて開催される、学校農業クラブ プロジェクト発表埼玉県大会の分野Ⅲ類(ヒューマンサービスや地域資源活用に関する分野)で出場が正式に決定しました!

題目は「イズミツプロジェクト 4」です!先輩たちの研究を引き継いで4年目になります!

なお、イズミツとは、イズミ・ミツバチ・プロジェクトの略です。

意見発表に出場する選手ともども応援よろしくお願いします!

頑張ってきます!

0

2022年を振り返って☆彡

2022年農業クラブの各種競技会にて、本校で大活躍した生徒たちを紹介します♬

 

★熊谷農業高校にて「農業鑑定競技会県大会」が行われました。6月15日

各学科で選抜された選手が計37名、参加しました。さらに、優秀賞を受賞した生徒が5名。

・区分:農業 須賀真祈(3年)

・区分:園芸 益岡和希(2年)

・区分:食品 大久保翔悟(2年)

・区分:造園 小澤奏夢(3年)

       新澤郁哉(3年)

そして、5名のうち4名が「第73回日本学校農業クラブ全国大会・北陸大会」への出場を果たし、須賀真祈さんが優秀賞受賞となりました!!(11月4日の日誌もご覧ください♪)

10月26日

 

★深谷市民会館にて「意見・プロジェクト発表会県大会」が行われました。6月28日

なんと、本校より出場した生徒は皆、優秀賞を頂きました!!

・プロジェクト発表会

 分野Ⅰ類「イズミツプロジェクト3」

 奈良莉桜(3年)、根本昊(2年)、平井 瑛斗(2年)、斉藤 武海(1年)、伊藤 千翔(1年)

・意見発表会(上写真)

 分野Ⅰ類「未来へつながる農業を目指して」金子結(2年)

 分野Ⅱ類「ボランティアをきっかけに」崎浜紗依(3年)

 分野Ⅲ類「規格外が繋ぐ笑顔」石黒瑞希(3年)

 

★埼玉県総合教育センター江南支所にて、「家畜審査競技会県大会」が行われました。8月2日

本校からは生物生産科の生徒が2名(北村柊、萩原史)出場しました。惜しくも入賞は果たせませんでしたが、真夏の暑い中、大変良く頑張りました!!

 

★羽生実業高校にて「フラワーアレンジメント競技会県大会」が行われました。8月5日

本校からは、3級フラワー装飾技能検定合格者の中から選手として4名(石塚友希、白井佑羽、渡邉睦、山崎華琳)が出場しました。

 

そして、なんと最優秀賞に石塚友希さん(3年)が選ばれました!!いずみ高校、初の最優秀賞!!

石塚さんは10月15日、「第32回全国産業教育フェア青森大会、第21回全国高校生フラワーアレンジメントコンテスト」に出場しました。

 

 

2022年もいずみ生が、農業クラブの各種競技会でキラっキラっ輝いていました✨✨

皆さんお疲れさまでした!!

 

 

0

第73回 日本学校農業クラブ全国大会(北陸大会)優秀賞!

10月26日(水)に福井県産業会館で実施された農業クラブ全国大会、農業鑑定競技会に本校から4名の生徒が県大会での優秀な成績によって出場しました。

その結果、区分農業で須賀真祈さん(生物生産科3年)が見事優秀賞を獲得しました。

その他、新澤郁哉さん(区分造園・環境デザイン科3年)、益岡和希さん(区分園芸・生物サイエンス科2年)、大久保翔悟さん(区分食品・生物資源化学科2年)の3名は惜しくも入賞できませんでしたが、寸前まで勉強をし、健闘しました。

終了後は、同じ埼玉県の出場選手たちとともに福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館へ見学研修をしました。

すばらしい環境にかこまれた博物館でした!

来年度、第74回大会は熊本大会です!特に2年生は先輩に続いて頑張りましょう!

 

0

大宮ふるさと絵本完成!!

先日2月27日(日)「大宮ふるさと絵本」完成披露イベントにいずみ高校生2名と参加してきました。新型コロナウィルスの影響もあり予定よりも時間がかかってしまいました。これまで様々な方たちと交流を深め、改めて地元の魅力を知ることができたのではないでしょうか。生徒たちにとっても一生の中でも体験することができない貴重な時間をいただいたと思います。改めて携わった在校生、卒業生とともに地元の先輩方、制作関係者に深く感謝申し上げます。
また、私自身初めてYou Tubeでの配信を体験しました。とても緊張しましたが無事に役割を終えることができたと思います。ふるさと絵本に興味がある方は、環境省の「森里川海プロジェクト」で検索してもらえれば様々な情報が見ることができます。

0

農業鑑定競技県大会結果報告


農業クラブ顧問です。
 6月6日(火)に杉戸農業高校で行われました農業鑑定競技県大会の結果をお知らせします。競技種目は、区分ごとに分かれています。区分は「農業」「園芸」「食品」「造園」「生活」の5つになります。本校は、生活を除く4つにエントリーしました。
「食品」の分野で生物資源化学科の3年生が最優秀賞を受賞しました。その他の分野でも生物生産科、生物サイエンス科、環境デザイン科の生徒が優秀賞を受賞しました。
 ちなみに、農業鑑定競技とは、農業の知識を問う競技の事です。生徒は日頃の専門的な授業で培った知識を総動員して問題に取り組みます。各学校の選ばれた生徒のみが出場できるため、いわば県内農業関連高校のトップ集団が一堂に会するといっても過言ではありません。今回惜しくも賞を逃した生徒もいましたがみんな真剣に取り組んでくれました。お疲れさまでした。
 画像は受賞した生徒ですが、恥ずかしいのか顔を隠している生徒もいました。笑う

0