日誌

環境デザイン科ニュース

【授業風景】 総合実習で剪定実習!

西農場に植栽されているトウカエデ19本の剪定実習を行いました。

「トウカエデ」とは、 ムクロジ科カエデ属(落葉広葉樹)の樹木で、別名サンカクカエデとも呼ばれる三角形の葉を付けます。

樹高が3m以上あるため、三脚を使用し、剪定バサミや剪定ノコギリで枝を使い、枝を落としていきます。
どの枝を落とすか迷いながらも真面目に取り組みました。

剪定について説明を聞いている様子剪定後の樹木

0

庭園・公園見学会に行ってきました!

 2年4組の生徒を連れて日比谷公園ガーデニングショーと浜離宮恩賜庭園へ見学に行ってきました。

 日比谷公園では、ガーデニングショーの開催期間でもあるので、環境デザイン科の3年生が制作した作品はもちろん、個性あふれる様々な作品を見ることができ、感性を磨くことができたと思います。生徒それぞれが、好きな作品を見つけたようでした。

     国土交通大臣賞        東京都知事賞

                          国土交通大臣賞                     東京都知事賞

 

 浜離宮恩賜庭園では、広大な敷地に圧倒されました。目線をあげていくと、庭園内に広がる原風景が見え、落ち着きと安らぎを感じられるとともに、その先に並ぶ都心のビルを見て、都内にいる事を再確認させられる不思議な体験をしました。授業の中でも取り上げられる実際の庭園に足を運ぶことで、理解が深まればと思っています。

浜離宮恩賜庭園             水門

0

第17回 日比谷公園ガーデンショー 出展参加

 今年度、「第17回 日比谷公園ガーデニングショー」へ初めて参加させていただきました。

 作品は、生徒と教員とで作り上げてきたものです。デザイン案やパーツ造り・使用植物の栽培・植栽など、何度も試行錯誤を繰り返しながら完成しました。

出展作品搬入の様子作品施工中作品施工中

0

授業風景

 ①建仁寺垣製作実習

 3年生ガーデンデザインの授業で、建仁寺垣の製作実習がおこなわれました。建仁寺垣は向こうの景色を隠す遮蔽垣(しゃへいがき)の1種です。作業工程には,真っすぐに柱を建て込む作業や竹を加工して結束するなど、難しい作業が数多くあります。各班とも協力しながら完成することが出来ました。

  


   
 ②ヒマラヤスギの冬支度

 晩秋の風物詩である「こも巻き」が2年生ガーデンデザインの授業で行なわれました。こも巻きは,古くから伝わる害虫駆除のひとつです。マツ科樹木の害虫であるツガカレハの中齢幼虫は、冬になると地上に降り、枯れ葉の中などで越冬する習性があります。この習性を利用して、こもの中に入るツガカレハを来春こもごと焼却します。

いずみ高校では毎年、校内にある40本ほどのヒマラヤスギに一本ずつこもを巻いていきます。今年も環境デザイン科の生徒によって、無事に巻き終えることができました。

  


 

 

0