ブログ

いずみ高校 日誌

販売詳細のお知らせ

こんにちは!!

イオンとのコラボ商品を開発中の生物資源化学科です!!

販売の詳細が決まったのでお知らせいたします。

【ラックリーム・アシュード(シュークリーム)】
販売期間:2月16日(金)~2月18日(日)
販売場所:埼玉県内のイオン全店舗
     茨城、栃木、群馬の主要店舗の合計30店舗
販売価格:203円(税込み)



【おにどん(ごはんもの)】
販売期間:2月18日(日)限定
販売場所:イオンモール与野店
販売価格:159円(税込み)
おにどんは3種類の味を用意していますが、当日は数量限定の販売になります。

商品については生物資源化学科のページに詳しく掲載してありますのでご覧ください。

2月18日(日)はイオンモール与野店で実際に私たちが販売を行います。
時間は10時~15時です。店頭みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!!

0

【生物資源化学科】イオン販売会の広告、鋭意製作中!

2月のイオン販売会に向けて、生物資源化学科の生徒が広告製作中です!
毎年皆様からご好評をいただいているイオンとのコラボ商品ですが、
今年も腕によりをかけて製作中のようです。

広告製作中! デザイン検討中!

気になる販売会は、2月18日(日) 10時~となっております。
場所は、例年通りイオンモール与野にて行います!

絶対に見逃せない販売会が、そこにある。ぜひお越しください!
0

いずみ高校News 発行しております

いずみ高校の「今」を知ることができる「いずみ高校News」。
今年度も毎学期、発行しております。
2学期のNewsでは、技能五輪全国大会(とび種目)に全国唯一の女子高生選手として表彰されたこと、学科や部活動の紹介、外部講師を招いた授業の紹介など盛りだくさんです。
また、「新春特別号」では、プロサッカー選手に内定した井澤君、荻原君、国立大学に合格した高橋君、佐藤さんと、校長先生との対談を掲載しました。
ぜひ、本校生徒の活躍ぶりと、本校の特色をご覧ください!


⇒こちらのページをご覧ください いずみ高校Newsのページ
0

【生物資源化学科】イオンとのコラボ商品決定!

今年もイオンとの商品開発が着々と進行しています!
ついに販売する商品が決定したのでお知らせいたします。

おにどん 

左の商品は「おにどん」です。
どんぶり料理を手軽に食べられるように、巻物状にしました。
味は鶏肉を使用した「親子丼風」、豚肉を使用し辛みそがアクセントとなる「他人丼風」、
小松菜とチーズを使用した洋風「小松菜チーズ」の3種類です。

どうぞ3種類を食べ比べてみてください!!

右の商品はイオンとコラボ商品開発したシュークリームで、
商品名は「ラックリームアシュード」です。
ラクティック・アシッド・バクテリウムという乳酸菌の名称から考えました。
その名の通り、乳酸菌を含むヨーグルト風味の生クリームとカスタードクリームを使用しています。

そして中には!!!!!「糸コンニャク」が入っています!!!

びっくりしますよね。
しかし口に入れると、さっぱり味の生クリームと合い、とても食べやすいのです。

ぜひ、店頭で実物を見てみてください!

 【販売会のお知らせ】
平成30年2月18日(日)
10時~15時(予定) 場所:イオンモール与野

生徒が店頭にて商品の紹介・販売を行います。
ぜひ多くの方に商品を手に取っていただきたいです。お待ちしています。
0

第5回 学校説明会

1月20日(土)に、第5回学校説明会が行われました。
今回の説明会は、今年度最後の学校説明会となりました。
今回、来場された中学生は70名でした。ありがとうございました!

さて、今回も説明会の様子をご報告したいと思います。
最初に全体説明会会場と、来校者を案内する生徒会役員です。

01 02

次に学科展会場です。今回は1つの会場に6学科全ての展示がされました。

04 03

最後に、いずみツアーの様子です。
05 06

これで今年度の説明会は終了となりますが、
2月2日(金)と9日(金)
ナイトキャンパスが控えています。
説明会の日に都合が悪く、お越しいただけなかった方はこちらをご利用ください。
0

進路報告会

本日の5・6時間目に、1・2年生対象の進路報告会がありました。
2部構成となっていて、第1部が卒業生の講義、第2部が3年生の講義でした。

【第1部】本校卒業生による講義
 卒業生の3人からは、「大学はどんなところか」、「働くとはどういうことか?」
 「高校時代にやっておいて良かったこと」などを、お話していただきました。
第1部_01 第1部_02

【第2部】3年生による講義
 3年生の5人からは、「就職試験の内容や対策」、「進路活動で役立ったこと」
 などの話を聞くことができました。
第2部_01 第2部_02

1・2年生の皆さん、卒業生や3年生から貴重なお話を伺うことができましたね。
今一度将来を見据えて「自分がやるべきことは何か」、「取るべき資格は何か」などを
保護者の方や先生方と進路を相談してみる良い機会ではないでしょうか?

ちなみに、筆者の私は卒業生がお話してくれた「行動を起こせ、出来ないというな
簡単にあきらめるな」という言葉に強く胸を打たれました。
口で言うのは簡単。しかし、なかなか実行できないので皆さんも意識して行動しましょう。

がんばれ、いずみ高生!努力は自分を裏切らないはずですよ。
0

【生物資源化学科】プロフェッショナルに学ぶ!

講師  金子 毅 氏
金子先生は、長年にわたり食肉の製造に携わってきた方です。

3年生の総合実習の時間に金子先生による豚の解体を勉強しました。
ひれ肉・ロース肉・もも肉等の肉に分割し、その肉を加工して、ハム・ソーセージ等をつくりました。



金子先生から、動物の命を頂くのだから、無駄にしないようにすること。
また、加工の方法や香辛料の使い方、食品添加物について丁寧に説明してくださり、
生徒の確かな技術となりました。


 
0

3学期 始業式

         3学期 始業式

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。本年もよろしくお願いします。

さて、本日より3学期がスタートしました。今年度も残り3か月程度ですね。
3年生は2月から家庭研修のため、実働は1か月ちょっとです。

今回の始業式では、以下の生徒が表彰されました!おめでとうございます!!

❖少林寺拳法部 関東選抜大会・女子自由単独演武第1位 2-1田端さん
❖技能検定   造園2級 3-4羽場君、とび2級 3-6橋本さん、とび3級 3-6高崎君

表彰01 表彰02

その後、教務主任からは「時間を守ることの大切さ」についてのお話や、
生徒指導主任からは「時間の使い方」についてお話がありました。

生徒指導主任の先生も仰っていましたが、1日が24時間なのは人類皆共通です。
そこから時間を作ることができるかどうかが、社会人にとって大切な力だと
筆者の私は思うのですが、皆さんの意見はいかがですか?
0

井澤選手、荻原選手が浦和レッズに入団!!

本校の井澤春輝くん、荻原拓也くん(ともに環境デザイン科3年・浦和レッズユースに所属)が、
2018シーズンよりトップチームへ昇格することが内定したことが発表されました。
なお井澤くんは、2018シーズン、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍いたします。

浦和レッズ内定のお知らせ ← こちらから詳細がご覧いただけます。

--入団おめでとうございます。今の気持ちは?

井澤:プロの選手になれたことはうれしいです。しかし、ここからがスタートライン、

   本当の勝負だと思いますので、しっかりがんばっていきたいです。

荻原:小さいころからの夢だったプロサッカー選手になれて、うれしいです。これから

   未知の世界に行くわけですが、思い切ってがんばっていきたいです。


--今後の意気込みは?

井澤:徳島ヴォルティスでチームのために貢献できるようにがんばって、しっかり結果を

   出して、レッズに戻って活躍したいと思います。

荻原:目標は東京オリンピックに出場することですが、まずは、とにかく試合に出る

   ことを目指してがんばっていきたいです。

2人は学業とサッカーを両立させて、見事に夢を実現させました。
今後のご活躍を、心より期待しております。がんばってください!!

  
井澤春輝選手     荻原拓也選手
※写真提供:浦和レッズ

 

0

2学期 終業式

2学期 終業式

湧泉祭や球技大会など、イベントが盛りだくさんで忙しかった2学期も
今日で終わりとなりました。今年ももう終わりですね...

さて、2学期も皆さんが頑張ってくれたので、今回も表彰が行われました。
今回は
部活動、技能競技会、球技大会等の表彰を行いました。
関連記事が存在する場合、過去日誌のリンクを貼りましたので宜しければご覧ください。

 ○少林寺拳法部(新人大会)
  2-1田端さん、1-3高橋君、1-6呂君
 ○技能五輪全国大会(栃木大会)
  3-6橋本さん 
関連記事 関連記事2
 ○アイディアロボットコンテスト(ライントレース・ベーシック部門)
  3-5澤田君 
関連記事
 ○日本学校農業クラブ連盟全国大会(岡山大会)
  1-2尾崎さん、3-1佐藤さん、3-4岡田さん

球技大会の結果は過去記事過去記事2をご覧ください。

終業式01 終業式02

さて、冬休み期間は3学期に向けて準備する時期です。
勉強がうまくできなかった人は勉強を、資格を取れなかった人は資格勉強を、
部活を頑張れなかった人は部活動を頑張って、来学期を迎えられるようにしましょう!

皆様、今年もありがとうございました。来年も今まで同様よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
0