新型コロナウイルス感染症に係る情報

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その7)

学校再開のお知らせ ※さらに延期する可能性もありますので、今後の情報にご注目ください。

 4月2日開催の埼玉県新型コロナウイルス対策本部会議において、臨時休校を行ってきた県立学校(特別支援学校を除く)について、4月13日(月)からの再開を目指すことを決定しました。大野知事は会議後の記者会見で「隣接する東京都の感染状況を、埼玉県は10日遅れて追いかけている状況にある。県内で2桁の陽性患者が発生した3月31日から10日間ほど様子を見る必要がある」の述べました。
 このことを受け、埼玉県教育委員会は県立中学校・高等学校の学校再開について、以下のような通知を発出しています。いずみ高校では、この通知に基づき、13日の学校再開に向けて準備を進めていきます。(4/2 8:30更新)

【埼玉県教育委員会からの通知】
R02.4.02教高指第42号「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した令和2年度当初の臨時休業等について」.pdf

 

上記通知のサマリー(要約)

❖令和2年度当初の臨時休業等について
 4月2日開催の埼玉県新型コロナウイルス対策本部会議(以下「対策本部」)において、4月12日まで休業期間を延長し、4月13日からの再開を目指すことになった。令和2年4月1日付け文部科学省通知及び対策本部の方針をを踏まえて対応すること。

❖臨時休業について
 ①感染症拡大防止の観点を踏まえ令和2年4月12日まで、臨時休業とする。
 ②臨時休業中に生徒が不要不急の外出をしないこと。咳エチケットや手洗い等の感染予防対策を行うこと。

❖入学式の実施について
 ①式典の参加者は新入生と教職員のみ
 ②会場の換気と座席の工夫
 ③時間が短くなるように内容の簡素化
 ④感染予防対策を講じて実施する

❖入学式以外の学校行事等の実施について
 臨時休業中は実施しない

❖部活動について
 臨時休業中は実施しない

❖登校日の設定について
 教材の配布やオリエンテーションなどのため登校日を設けることは可(一斉登校は不可)

❖心のケア等に関すること
 ①自宅で過ごす生徒の心のケア、②感染者を特定しようとすることやSNSでの誹謗中傷、プライバシーの配慮を欠く書き込み等は行わないこと、③生徒の健康保持、運動機会の提供等

※上記の詳細は、通知本文をご覧ください。

 

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その6)

 4月1日(水)、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、千葉市、さいたま市、相模原市、川崎市)の首脳が緊急テレビ会議を開催し、新型コロナウイルス感染症に関して意見交換等を行い、緊急メッセージを発表しました。

緊急メッセージ
  今、世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症については、1都3県においても944名(3月31日時点)の感染症の患者が確認されており、大都市での感染拡大が顕著となっております。
  一体的な圏域を構成し、人々が日々広域的に移動している九都県市では、これまで感染症対策に連携して取り組んできたところでありますが、今回の事態を早期に終息させるため、感染症の患者の発生状況や今後の医療体制など一層の情報共有を図るとともに、更なる連携強化に取り組んでまいります。 
  住民の皆様におかれましても、お一人おひとりがこの事態に危機意識を持っていただき、各都県市から要請されている次の点などについてご理解・ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

    九都県市首脳会議          座  長   川崎市長  福田紀彦
                     埼玉県知事  大野元裕
                                                       千葉県知事  森田健作
                                                       東京都知事  小池百合子
                                                       神奈川県知事  黒岩祐治
                                                       横浜市長  林  文子
                                                       千葉市長  熊谷俊人
                                                       さいたま市長  清水勇人
                                                       相模原市長  本村賢太郎                ※埼玉県webサイトから転載

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その5)

教育活動再開(方針)のお知らせ

  国(文部科学省通知)及び埼玉県(埼玉県新型感染症専門家会議)を踏まえ、新型コロナウイルス感染症(以下「新型コロナ」)に係る予防対策を万全に講じた上で、春季休業終了後の学校再開を目指して準備を進めることとなりました。ただし、東京都内での感染者急増を受け、予断を許さない状況にあることから、埼玉県内で感染者が急増した場合は、速やかに臨時休校の措置を講じることとしています。(3/27 9:00更新)

【埼玉県教育委員会からの通知】
R2.3.26付け教高指第3126号「県立高等学校等の教育活動再開に向けた準備について」.pdf

上記通知のサマリー(要約)

❖学校の再開に向けた方針
 3月24日付け文部科学省通知及び「埼玉県新型感染症専門家会議(3月25日開催)」を踏まえ、感染症対策を万全に講じた上で、春季休業終了後の学校再開を目指して準備を進める。

❖基本的な感染症対策について
 ①3つの条件(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声)が同時に重なることを徹底的に避ける。
 ②基本的な感染症対策の徹底:十分な睡眠、手洗いや咳エチケット、健康観察等
 ③発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応:自宅療養、登校時の対応
 ④適切な環境の保持:こまめな換気、消毒(消毒液の準備、定期的な消毒)
 ⑤来校者の把握

❖入学式の実施について
 ①式典の参加者は新入生と教職員のみ
 ②会場の換気と座席の工夫
 ③時間が短くなるように内容の簡素化

❖学校行事等の実施について
 ①始業式・対面式等の生徒を1か所に集める行事は当面実施せず
 ②校外行事は当面実施せず、修学旅行は延期とする

❖授業について
 ①必要な感染症対策の徹底
 ②生徒が密集する活動や近距離で活動しないよう配慮

❖部活動について
 ①4月6日(月)からの再開を予定
 ②屋内では十分な換気を行う、生徒が密集する活動や近距離で活動しないよう配慮
 ③活動日数は週4日以内、1日90分程度以内とする
 ④他校の行動練習(練習試合)は実施しない

❖生徒や教職員の感染が判明又は濃厚接触者が特定された場合
 ①出席停止(学校保健安全法第19条)、臨時休業(同法第20条)の措置を講じる
 ②新型コロナを理由とした偏見やいじめが発生することがないよう、いじめ防止対策推進法やいじろ防止基本方針等に則り、適切に対応する

❖その他
 ①時差通学:4月の始業日から当面の間、必要に応じて、公共交通機関利用者の混雑時を避けた登下校や短縮授業等を実施することができる
 ②不安を感じる生徒へのケア、③教職員の健康観察、④帰国した生徒等の対応、⑤教職員の服務、⑥高校生の就学支援、⑦生徒の運動不足やストレスの解消について

※上記の詳細は、通知本文をご覧ください。

 

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その4)

❖3月24日付けで各家庭に配付した文書はこれです。

R2.3.24「新型コロナウイルス感染症に係る今後の対応について.pdf

通知内容:
 3月24日朝の段階では、文部科学省から学校再開に係るガイドラインが示されておらず、県教委からも再開等について具体的に示されてはいない。
 学校としては、感染拡大の防止に向けて取り組みながら、新学期の準備を鋭意進めている。御家庭においても学校再開に向けた準備をお願いしたい。
 今後も、新しい情報が入り次第、ホームページでお伝えするので、定期的に確認してほしい。

 「3つの条件の重なり」を避けることが大切である。各人が感染防止に引き継き取り組んでくだい。(3/24 12:00更新)

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その3)

 3月3日付けで「卒業証書授与式について」「新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業について」をそれぞれ外套の保護者様宛に発出しました。新型コロナウイルスの感染防止に向けた国や埼玉県の方針を踏まえ、それぞれの通知のとおりの対応としましたのでお知らせします。
《卒業証書授与式(以下「卒業式」)について》
❖予定どおり令和2年3月11日(水)に実施
❖卒業式の予行は行わず、出席者は卒業生と教職員のみ
❖実施形態については9日(月)午後5時までにホームページでお知らせ

《新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業について》
❖休業期間:3月2日(月)から3月24日(火)まで
 ただし、3月24日(火)を登校日とし、年度末・新学期に必要な手続き、連絡等を行う予定です。
❖休業期間中の授業や行事等について
 実施しません(部活動も含む)/卒業式の参列や修了式も同様
 ただし、進級等に必要な特別な対応が必要な場合は、課題等に取り組んでいただく場合もあります。その場合は個別にご連絡させていただきます。 

 新型コロナウイルスの情報をニュースなどでしっかり把握し、不要不急の外出は避け、手洗いや咳エチケットなど、一人一人がその感染の予防に努めてください。また情報共有をお願いします。
 なお、状況は刻一刻と変化しています。常に最新の情報を取得するようにしてください。学校のホームページでも最新の状況をお伝えする予定ですので、定期的に確認するようお願いします。(R2.3.3 10:00更新)

3月3日配付文書
新卒業証書授与式の実施について(卒業生・保護者あて).pdf
新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業について(在校生・保護者あて).pdf

 

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その2)

 2月28日付けで、埼玉県及び埼玉県教育委員会は、3月2日(月)から学年末休業前までの期間を「臨時休業」とすることとしました。これは埼玉県内の小中学校・高校すべてが対象であり、国を挙げて「新型コロナウイルス感染症の拡大防止」の体制に入ることになったわけです。
 生徒の皆さんは、当分の間、世の中の子供たちすべてを感染から守るため、自宅での待機状態に置かれることとなります。詳細については、今後、文書やホームページ等でお知らせしていく予定ですが、新型コロナウイルス感染症の状況は刻一刻と変化していますので、国や埼玉県の対応が変われば、学校の対応を変える可能性があります。今後の情報にご注意ください。(R2.2.28 18:00更新)

 

《感染症拡大防止のために私たちができること》

 新型コロナウイルス感染症は、国内でも指定感染症とされ、様々な対策が取られていますが、徐々に感染者数が拡⼤しています。このウイルスの情報をニュースなどでしっかり把握し、一人一人がその感染の予防に努めてください。

① ⽯鹸やアルコール消毒薬などでこまめに⼿洗いをしてください。

② 咳やくしゃみをするときは、マスク、ハンカチ、タオルなどで⼝や⿐をおさえる「咳エチケット」を守ってください。⼈混みでは特に注意しましょう。

③ 万一、この感染症の症状(強いだるさ、息苦しさ、⾵邪の症状や37.5 度以上の発熱が4日以上)が感じられたら、近くの保健所に設置されている「帰国者・接触者相談センター」に相談するとともに、学校にも一報を入れてください。感染の蔓延を防ぐために情報共有はとても大切です。

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その1)

 報道等でご案内のとおり、2月27日(木)夕刻に首相が表明した「全国すべての小中高校と特別支援学校について3月2日から春休みに入るまで臨時休校するよう自治体に要請する」ことについてですが、本校としては、政府からの要請を受けて本県が今後どのように対応することになるか、ことの推移を見守るしかありません。新型コロナウイルス感染症に係る今後の対応につきましては、ご案内できるまでもうしばらくお待ちください。
 2月28日(金)と3月2日(月)につきましては、終日入学者選抜(高校入試)を実施しているため、お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。(R2.2.27 22:00更新)

 

《感染症拡大防止のために私たちができること》

 新型コロナウイルス感染症は、国内でも指定感染症とされ、様々な対策が取られていますが、徐々に感染者数が拡⼤しています。このウイルスの情報をニュースなどでしっかり把握し、一人一人がその感染の予防に努めてください。

① ⽯鹸やアルコール消毒薬などでこまめに⼿洗いをしてください。

② 咳やくしゃみをするときは、マスク、ハンカチ、タオルなどで⼝や⿐をおさえる「咳エチケット」を守ってください。⼈混みでは特に注意しましょう。

③ 万一、この感染症の症状(強いだるさ、息苦しさ、⾵邪の症状や37.5 度以上の発熱が4日以上)が感じられたら、近くの保健所に設置されている「帰国者・接触者相談センター」に相談するとともに、学校にも一報を入れてください。感染の蔓延を防ぐために情報共有はとても大切です。

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その0)

 新型コロナウイル感染症(COVID-19)の対応について、2月26日(予餞会登校日)に3年生及び保護者に対し、2月27日には1・2年生及び保護者に対し、以下のような文書を送付しました。今後の教育活動について、現時点での学校の考え方を示したものです。

生徒・保護者の皆さんへ2R02.2.26/27「新型コロナ感染症について」.pdf

0