新型コロナウイルス感染症に係る情報

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その23)

 政府による緊急事態宣言は令和3年3月7日までとされておりますが、1都3県の感染状況は国の分科会が示した指標で未だ厳しい状況にあり、今後2週間程度の延長が検討されているところです。そのため、本校の当面の学校運営につきましては、埼玉県教育委員会(以下「県教委」)の指示の下、下記のとおりといたします。
 教育活動を維持しながら、感染防止対策を一層徹底してまいりますので、保護者の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。 

1 3月9日(火)以降の日課について(感染症拡大を防ぐための特別日課を延長)
 大宮駅周辺の乗降客数等を鑑み、登下校時の過密状態を避けるための特別日課を3月9日以降も継続します。始業時刻は午前9時40分とするとともに、授業は1コマを「短縮40分」とします。なお、学年末考査後の特別編成時間割となることから、例年どおり、午前日課となり、終業時刻は午後1時15分頃となります。詳細は裏面をご覧ください。  

2 部活動等の休止延長について
 緊急事態宣言の発令に合わせて休止している部活動や課外活動等については、緊急事態宣言延長の方針を踏まえ、県教委から別に指示があるまで、その活動を原則休止[1]とします。 

3 飛沫感染防止対策の徹底について
 今後の緊急事態宣言発令の有無にかかわらず、引き続き、日々の体調管理や授業中のマスク着用など、別に定める教育活動に係る留意事項[2]を一層徹底するとともに、宣言が解除されても感染が再拡大しないよう、引き続き飲食の場面などを通じた感染を防ぐよう指導してまいり

[1] 細かい取扱いはこれまでと同じです。
[2] 県教委が定める「県立学校版新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインver.5(R3.1.13版)」に拠ります。
   https://www.pref.saitama.lg.jp/documents/172549/02_030113_gaidorain_1.pdf

(通知)R03.3.4緊急事態宣言の今後とその後の学校運営について.pdf