新型コロナウイルス感染症に係る情報

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その2)

 2月28日付けで、埼玉県及び埼玉県教育委員会は、3月2日(月)から学年末休業前までの期間を「臨時休業」とすることとしました。これは埼玉県内の小中学校・高校すべてが対象であり、国を挙げて「新型コロナウイルス感染症の拡大防止」の体制に入ることになったわけです。
 生徒の皆さんは、当分の間、世の中の子供たちすべてを感染から守るため、自宅での待機状態に置かれることとなります。詳細については、今後、文書やホームページ等でお知らせしていく予定ですが、新型コロナウイルス感染症の状況は刻一刻と変化していますので、国や埼玉県の対応が変われば、学校の対応を変える可能性があります。今後の情報にご注意ください。(R2.2.28 18:00更新)

 

《感染症拡大防止のために私たちができること》

 新型コロナウイルス感染症は、国内でも指定感染症とされ、様々な対策が取られていますが、徐々に感染者数が拡⼤しています。このウイルスの情報をニュースなどでしっかり把握し、一人一人がその感染の予防に努めてください。

① ⽯鹸やアルコール消毒薬などでこまめに⼿洗いをしてください。

② 咳やくしゃみをするときは、マスク、ハンカチ、タオルなどで⼝や⿐をおさえる「咳エチケット」を守ってください。⼈混みでは特に注意しましょう。

③ 万一、この感染症の症状(強いだるさ、息苦しさ、⾵邪の症状や37.5 度以上の発熱が4日以上)が感じられたら、近くの保健所に設置されている「帰国者・接触者相談センター」に相談するとともに、学校にも一報を入れてください。感染の蔓延を防ぐために情報共有はとても大切です。