ブログ

野外観察のすすめ

野外観察のすすめ

新緑の季節となってきました。新一年生も、そろそろ新しい環境に慣れてきたところだと思います。
  さて、先日、草刈りを行っていたところ、ビオトープ付近の柵にこんなものが付いていました。
調べると、ナナホシテントウというテントウムシの蛹
(さなぎ)だということが分かりました。

ビオトープまわりにはテントウムシも元気に飛びまわっていたので、
きっとこのあたりで羽化したのかもしれないですね。

生徒はぜひ、天気のいい日は自然豊かないずみで自然観察をしてみてください。
きっとたくさんの発見がありますよ。

テントウムシのように、生徒がのびのび成長することを願います。
野外観察