日誌

ふるさと絵本製作「街歩き」vol.3

今回のふるさと絵本制作の内容は、伝えたいことが多く3回に分けて掲載させていただいています。

前の記事でさいたま市博物館からNACK5スタジアムへ移動しました。現地ではスタッフの方が出迎えてくださり、普段では入れないところへ案内していただきました。その中で驚いたことは、実況・解説のスタンド側には窓がありませんでした。シャッターが開くと開放的で目の前の臨場感が伝わりやすかったです。実況の方々に臨場感を感じてもらうための工夫とのことでした。

生徒たちも椅子に座らせていただきとても満足していました。
そのあと、観客席へ案内していただきました。地域密着型のアルディージャは芝にもこだわっていました。10月の末にも関わらずとてもきれいなグランドでした。
最後に大宮公園を周りました。懐かしい遊具が現役で稼働していて懐かしさを感じました。

公園内の桜はソメイヨシノがほとんどであることや、大宮公園がなぜこれだけの施設を有しているのかなど、さいたま市の歴史や文化などに触れることができとても有意義な時間を過ごすことができました。
今度は11月中旬を予定にさいたま市の違った歴史、文化などに触れて参ります。