ブログ

花丸 イベント目白押しの1日!&農ク研究発表会!

 通常日課となって1週間、学校はすっかり通常モードですが、短い3学期ではいろんな行事が凝縮されているので、こんな日もあります。
 今日は、環境サイエンス科で「課題研究発表会」が行われました。2月14日に校内で行われる全体での「課題研究発表会」の前哨戦です。これまでの1年間、3年生の必修科目「課題研究」で生徒たちが取り組んだ研究発表を行う場です。本校のような専門高校では、これまでの学びの成果をアウトプットする大切な場です。さすが環境サイエンス科、クオリティの高い発表、ユニークな発表、バラエティに富んでいますね!
 そして、生物サイエンス科では「未来の職業人材育成事業」の一環で専門の外部講師をお招きして、実験動物の実習を行いました。こちらもさすが3年生、皆実技に臨む姿勢は真剣そのもの。動物実験に伴う実技は動物愛護のコンプライアンスに基づいて行います。とても有意義な実験となりました。
 また、生物生産科では、これまで取り組んできたスウェーデンの大手企業「IKEA」さんとのコラボ企画に城西大学とも連携することになり、本日は埼玉県教育委員会から指導主事の先生、そして城西大学薬学部教授の古旗先生にもご来校いただき、これまでの取り組みを担当生徒が説明しました。古旗先生からも取り組みについて、お褒めの言葉をいただきました、ありがとうございました。
 そして写真はありませんが、環境建設科2年生も本日は校外実習でした!

 そして今週末は最後の「学校説明会」があります。高校受験もいよいよ直前。いずみ高校では、こんな「たくさんの学び」があります。ぜひご来校ください、お待ちしています。2月2日のナイトキャンパスもお楽しみに!

(校長先生も質問!、生徒たちも真剣に審査中)

(講師の先生の手技を食い入るように見つめる生徒達)

(しっかり説明したIKEA班メンバー、さすがです!)

 

【追記】

 翌日、1/17(水)には、埼玉県学校農業クラブ研究発表会が本校を会場に県内8校の農業関係高校の生徒たちが集まって開催されました。

 今回はそのうちの3校で行われている調査研究5チームの発表が行われ、本校からも農業クラブの「イズミツプロジェクト」チームの1年生が発表を行いました!

 1年生にとってはいわばデビュー戦!良い体験ができたと思います。来年のプロジェクト発表出場に向けて頑張ってくださいね!