ブログ

【生物生産科】第27回埼玉県産業教育フェアに参加しました

11月11日(土)、12日(日)の2日間を使って、大宮ソニックシティを会場に、産業教育フェアが実施され、生物生産科では、農産物の販売と、授業内容の展示を行ってきました。

 課題研究のパネル 中津川いも マイクロチューバ誘導
3年課題研究で取り組んでいる、中津川いものマイクロチューバ誘導実験のパネルです。

中津川いもとは、秩父地方特産のジャガイモで、生産されている地域が限られているため、一般にはあまり出回らない幻のイモです。生徒が実際に秩父の農家に話を聞きに行き、研究がスタートしました。
実験で誘導されたマイクロチューバは、ウイルスフリー苗となっているため、生育がよく、収穫量の向上につなげることができます。


また、学校で生産したダイコンやハクサイ等の野菜の他、カポックやゴムノキなどの観葉植物を販売しました。当日の朝に収穫した新鮮な野菜を大宮駅のコンコースで生徒が販売し、大変好評でした。


  
大宮駅コンコースでの販売の様子。沢山のお客様で賑わっています。