日誌

ふるさと絵本制作No2


   《見沼区の地図を見ながら談笑》   《聞き取ったことを発表している1年生》

 

こんにちは、広報・広聴部です。

 本日は、前回紹介した「ふるさと絵本制作交流会」の2回目の事を載せたいと思います。
 今度の開催場所は、前回のさいたま市北区役所から変わりまして、さいたま市見沼区役所にお邪魔させていただきました。今回も農業クラブと生物部の生徒、合計9名が参加しました。見沼区について貴重な実体験等をお聞きすることが出来ました。そして、最後に生徒が聞き取った内容を発表してくれました。今回も有意義な時間を過ごせたと思います。
 その中で私が印象的なだと思ったお話は、おでんの量り売りしていたことや、見沼田んぼで鷹狩が江戸時代にあったことなどでした。参加されていた地元の方々はとても丁寧に話していただきました。次回も楽しみです。