日誌

埼玉県高校生ビブリオバトル初参加!

11月25日(土)に、「彩の国高校生ビブリオバトル」が行われ、1年生の千葉くんが参加しました。

(ビブリオバトルというのは、好きな本を1人5分間で紹介しあい、一番読みたくなった本を決める遊びです。)

 

「彩の国高校生ビブリオバトル」はおそらくいずみ高校初参加!

すばらしい!!

 

今年は34名の高校生が熱いバトルを繰り広げました。

司書も初参加でしたが、聴いていて読みたい本しかなかったです。聞かせる発表ばかりですごかった……

 

千葉くんは『砂漠』(伊坂幸太郎著 / 実業之日本社)を発表しました。

堂々と聴衆に語りかけつつ発表していて、読んでみたくなりました。

麻雀をしている普通の大学生に、ちょっとした事件が起きていく物語らしく、

リアル大学生らしさと「超能力」というワードにこころ惹かれていきました。

 

 

いずみ高校校内でも、参加者を募ってビブリオバトルをやりたいと思っております!

やってみたい方はぜひ参加してくださいね♡