日誌

行ってきました宿泊実習

2年生の行事の一つに熊谷市にある総合教育センター江南支所で行われる共同実験実習(2泊3日の宿泊実習)に6月5日~7日まで行ってきました。学校の実習では体験できない実習を仲間との絆を深めながら行ってきました。入所式において支所長から挨拶の中で次の言葉をいただきました。積極的に学び、仲間との絆を深め、実習を通して進路へつなげる(一部抜粋)。生徒はこの言葉を意識してくれたと思います。
3日間の中で生徒は、大型の農業機械を初めて運転して興奮していました。田植えを裸足で入って一生懸命植えていました。大型の動物に触れてその大きさに感動していました。(家畜衛生の観点から担任は畜舎には入りませんでした。)
生徒は、どれもすばらしい体験であり充実していました。センター職員の方々の熱心で温かい指導ありがとうございました。これからの授業のなかで生かしてほしいです。