日誌

演劇部より令和6年のいずみ高校の新入生の皆様へ

 

演劇部より、

令和6年のいずみ高校の新入生の皆様へ

 

いずみ高校の演劇部は記念館という建物の3階のこのホールで活動しており、

音響、照明と暖房冷房完備のこの場所が普段から稽古場として使用しています。

 指導者は中央大会に10回以上も出場した経験のある顧問が基礎か らきちんと指導します。

演劇部には費用もかからず、家計の負担は無し。 人間関係が難しい高校生活で、楽しい放課後の居場所になります。

夏には会津の高原で二泊三日の合宿が開催され、

美味しい料理を楽しみながら充実した稽古が出来て、 良い思い出になります。

いずみ高校演劇部は、浦和地区の高校演劇の中心であり、 浦和地区のクリスマス公演も本校で実施されます。

顧問の萩原先生は、洗足学園音楽大学の主催する「声優魂団体戦」 で優勝した経験もあり、

声優を目指す人にも有効な演技指導を普段から実施しています。

いずみ高校に入って演劇部に入らないと損しますよ〔笑〕

3年間の充実した高校生活と、 楽しい思い出が演劇部にはあります。

4月からいずみに入学する新入生の皆さん、是非お待ちしております。

一度でもいいので、記念館3階にいらしてください。 

「人前に出て役者をやるのはなあ・・・」という方、いずみ高校演劇部には本格的な照明施設、音響施設が整っており、

また舞台美術でも昨年秋の大会では大道具で船を作りました。

役者以外にも、音響の編集や照明機材の操作、大道具の大工仕事、衣装・メイクなど、

様々な形で活躍することが出来ます。

充実した高校生活のスタートするためには、自分の居場所を作るのが1番重要です。

一生忘れられない思い出と仲間を作りに、演劇部に来てください!