新型コロナウイルス感染症に係る情報

2020年12月の記事一覧

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その19)

【重要通知配付のお知らせ(R2.12.24)】

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらす、埼玉県は12月23日に開催した「新型コロナウイルス対策本部会議」で年末年始の感染拡大を防ぐための様々な手立てを講じることを決定しました。また、同日付けで埼玉県教育委員会も「県立高校における感染防止対策について(通知)」を発出して、年末年始の感染拡大防止策について更なる徹底を求めております。
 つきましては、下記のとおりの学校運営を行ってまいりますので、保護者の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。なお、感染拡大の状況によっては変更となる場合もあります。その際は、学校ホームページやGoogle Classroom等で情報発信してまいります。 

1 感染症拡大を防ぐための特別日課について
 公共交通機関による登下校時の過密状態を極力避けるため、始業時間を1時間繰り下げ、午前9時40分始業とします。授業は原則「短縮40分×6コマ」の時程で実施し、午後3時30分頃終業とします(1月12日を除く)。この措置は令和3年1月8日(金)から1月15日(金)までとします。詳細は本日学校で配付した通知をご覧ください。

2 部活動の活動休止期間の延長(12/25~1/17)について
 12月4日付けですでに御案内している部活動の活動休止期間ですが、12月25日(金)から令和3年1月17日(日)まで延長します。 

3 飛沫感染防止対策の再徹底について
 授業中のマスク着用など、別に定める留意事項を徹底するとともに、学校においては対面での食事や食事中の大声での会話を控えるよう指導してまいります。

  

R02.12.24第3学期当初の学校運営について(保護者宛て通知).pdf

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その18)

 新型コロナウイルスの感染拡大が広がっています。国や埼玉県は緊急事態宣言こそ発令していませんが、最大級の警戒を怠らず万全の感染防止策を打つよう訴えています。そして、社会経済活動の自粛などを再び強いることがないようにしながら感染者数を抑えていくとしていますが、年末年始に向けて、人々の移動や会食の機会が増えることもあり、今後の感染拡大について予断を許さない状況です。

 埼玉県の専門家会議でも、県内の一部の飲食店・カラオケ店(さいたま市大宮区・川口市・越谷市内の約9,000店舗)に対して、営業短縮を要請しています。また、県議会12月定例会では、その対象店舗に対して、一定の要件満たている場合、協力金を支給することを決めました。これらは埼玉県だけでなく、隣接する東京都などとも歩調を合わせており、首都圏における感染症対策が大きな危機感をもって強力に進められていることを物語っています。

 こうした状況を踏まえ、埼玉県教育委員会(以下「県教委」)は、12月2日付けで「学校における感染防止対策について(通知)」を発出しました。この通知では、埼玉県の専門家会議における意見を踏まえ、学校における感染拡大に歯止めをかけるべく、感染防止策の一層の徹底を求めております。

 左の通知は本日12月4日付けで保護者宛てに発出した通知です。冬季休業(12/25~1/3まで)中の部活動の休止を含め、新型コロナウイル感染症に対する一層の防止・防疫策をとっていただくことをお願いしています。保護者の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。

 

R.02.12.04「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う今後の学校運営について」.pdf

 

0

新型コロナウイルス感染症に関する情報(その17)

 連日、報道を賑わせているとおり、新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。
 埼玉県教育委員会では、このたび、生徒・保護者の皆さん向けに「コロナの冬を元気に乗り越えるための5つの徹底」というリーフレットを作成しました。本日のホームルームで全校生徒に配布しましたので、ご家庭でお読みいただければと思います。
 このリーフレットでは、低温乾燥となる冬の時期、新型コロナに限らず、感染症が流行しやすい季節ならではの注意喚起を改めて行っています。感染症防止対策については、学校でも万全の態勢をとっておりますが、ご家庭でも各自でできる感染症防止に努めてください。特に年末年始は人が集まったり会食の機会が多くなります。こうした場に参加する際には、健康観察を行うことはもちろん、食事中は会話を控えるなど、ご協力をお願いします。

5つの徹底
(1)規則正しい生活をします
(2)毎朝、健康観察を行います
(3)マスクをつけます
(4)石鹸と流水を使ってこまめに手を洗います
(5)空気の入れ替えをします

 

生徒・保護者向けリーフレット(コロナの冬を元気に乗り越えるための5つの徹底).pdf

0