自転車ブログ

2023年9月の記事一覧

中学生・在校生の皆さんへ

自転車愛好会はロードレース競技での大会参加、インターハイ出場を目指しています。

※トラック競技に参加する予定はありません。申し訳ありませんが、トラック競技を検討の方は他校などでの活動をご検討ください。

 

 自転車競技は他の部活動と比べて特殊な部分があります。以下に簡単にまとめましたので自転車競技に興味がある方はご一読ください。

 

自転車を始めるのに必要な物

 ロードバイク(値段はピンキリですが20万~がレースに出場する目安になります)

 ヘルメット(レースに出場するためにはUCI認定(1万前後)の物が必要です)

 シューズ(SPD-SL等に対応したもの(1万~))、グローブ(1千~)、ユニフォーム(2万程度)など

 また、タイヤ(5千~)などは消耗品です。メンテナンスのためのオイル等も必要になります。

 

練習について

 練習は公道で行います。自動車が走っているすぐ横を走りますし、坂道などでは時速50km以上のスピードが出ます。そのため、交通事故などリスクが非常に高くなります。交通ルールや集団走行ルールを守ること、安全について常に意識する必要があります。また、ロードバイクの練習は遠方(秩父方面)に行くことが多く、一回当たり100km以上の走行距離になり、練習時間も長くなります。そのため、半日ではなく一日練習が多くなり、体力や集中力も必要になります。

 

その他

 ロードバイクは中学時代から乗っている生徒もいますが、多くの生徒が高校入学後に始めているため、初心者でも練習次第でレース等で活躍することもできます。ただ、他のスポーツよりお金もかかりますし、交通事故などのリスクも高くなります。また、練習には長い時間が必要なことから、学校の部活動だけでは練習時間が足りません。個人での自主練習も必要になってきます。そのため、入学、入部後に後悔しないためにも興味を持っている方や入部を検討している方がいましたら一度、顧問までお問い合わせください。

0