ブログ

2022年10月の記事一覧

「南部支部卓球大会」「全日本選手権大会(ジュニアの部)埼玉県予選会」結果

報告

 

9月9・10日(金・土)にかけて、南部支部卓球大会および、

9月23・24日(金・土)にかけて、全日本選手権大会(ジュニアの部)埼玉県予選会

が行われました。

 

結果としては大惨敗をいたしました。

 

 地区大会では、1番手がシード選手を破り、シングルスでベスト64に入るものの、他は3回戦止まり。シード権を誰も持っていないので、シード選手に負けた形です。中にはシード選手にフルセットまで持ち込み、あと一歩のところまで追い詰める場面もありましたが、結局勝てずに敗退いたしました。

 団体戦では、川口市立高校に1-3で負け、初戦敗退となりました。初めにシングルスが4本入り、その後ダブルスが入る形でしたが、1番手が3-0で気持ちよく勝ってきてくれたいっぽうで、2~4番手は0-3で負け、初戦敗退という形になりました。せめて、2-2からダブルス勝負に持って行きたかった所でした。

 

 次に全日本ジュニアでは、出場選手が部員全体の3割しか出場することが出来ず、いずみ高校からは3名が出場しました。結果は全員2回戦敗退でした。ほぼ全ての学校がレギュラー陣のみ出場している中で勝ち越すことが出来ずに敗退する形になりました。フルセットに持ち込む試合もありましたが、大事なポイントで先取することが出来ず、そのまま敗退をいたしました。

 

 悔しいとことではありましたが、昨年度は現2年生全員が初戦敗退でしたので、成長していることが感じられたと、ポジティブにとらえて次に進みたいと思います。1番手の選手は地区大会で、シード権が与えられるので県大会に出場できるよう指導していきたいと思います。次回の地区大会は1月下旬になりますので、そこに向けて、あらためて基礎固めをしていきたいと思います。

0