日誌

2020年11月の記事一覧

ふるさと絵本製作「街歩き」vol.3

今回のふるさと絵本制作の内容は、伝えたいことが多く3回に分けて掲載させていただいています。

前の記事でさいたま市博物館からNACK5スタジアムへ移動しました。現地ではスタッフの方が出迎えてくださり、普段では入れないところへ案内していただきました。その中で驚いたことは、実況・解説のスタンド側には窓がありませんでした。シャッターが開くと開放的で目の前の臨場感が伝わりやすかったです。実況の方々に臨場感を感じてもらうための工夫とのことでした。

生徒たちも椅子に座らせていただきとても満足していました。
そのあと、観客席へ案内していただきました。地域密着型のアルディージャは芝にもこだわっていました。10月の末にも関わらずとてもきれいなグランドでした。
最後に大宮公園を周りました。懐かしい遊具が現役で稼働していて懐かしさを感じました。

公園内の桜はソメイヨシノがほとんどであることや、大宮公園がなぜこれだけの施設を有しているのかなど、さいたま市の歴史や文化などに触れることができとても有意義な時間を過ごすことができました。
今度は11月中旬を予定にさいたま市の違った歴史、文化などに触れて参ります。

0

ふるさと絵本制作「街歩き」vol.2

前回の日誌の続きとなります。さいたま新都心駅から、氷川神社の方面へ進んでいきました。参道の入り口である一の鳥居をくぐり,参道の歴史をアイマックスの今井さんから伺いました。

快晴の中での街歩きのためとても気持ちがよかったです。そして、二の鳥居のところで本日のメインの一つであるさいたま市博物館に着きました。11月15日までは中山道大宮宿のことを中心に開催しています。現地では、学芸員の井上さんからの説明を受けながら当時を振り返りました。

一時間ほどでしたがあっという間に終了してしまいました。
次は、NACK5スタジアムへ向かいます。続きをご覧ください。

0

荒川 ふるさと絵本制作vol.1〈再開〉

こんにちは、いずみ高校のHPを見てくれてありがとうございます。

今年2月まで進んでいた「ふるさと絵本制作」が新型コロナの影響で一時中断していましたが10月31日を皮切りに再開することになりました。今回は、前回(令和2年2月の記事に掲載)の続きとして各地区での「聞き書き会」で話題に上がった主だった施設を、街歩きしながら施設の方の解説付きで見学することになりました。
10月31日の第1回の街歩きは、さいたま新都心をスタートして氷川参道、さいたま市博物館、大宮アルディージャのホームスタジアム(NACK5スタジアム)、大宮公園と歩いていきました。

こちらは、さいたま新都心駅に隣接しているビル30階からの景色です。これを見ていると氷川参道が長くまっすぐ(日本一らしい)な参道なのかがわかります。参加した生徒はもちろん引率した私もとても感銘を受けました。ここがスタート地点となります。この続きは、氷川参道の散策を読んでください。

0